放置すると危険な心霊写真とは?原因と種類、見分ける方法

  • 心霊写真は本当なの?
  • 何が写っていたらヤバイ?
  • 写っている幽霊の種類が知りたい

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

この記事では、心霊写真の種類や幽霊の見分け方について紹介します。

○心霊写真の種類
○写っている幽霊の危険性
○偽の心霊写真のトリック

などがわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

心霊写真とは?

心霊写真とは、名前の通り幽霊が写っている写真のことです。

幽霊が写っている他にも体の一部分が消えていたり、物理的にありえない写り方をしているのも心霊写真に含みます。

ぬこさん

英語でspirit photographと言うにゃ

心霊写真は幽霊が関係しているので一般的には心霊現象の1つとして扱われています。

心霊写真は怖い

心霊写真は基本的に怖いイメージを持っている人が多いです。

心霊写真が怖い理由は次の3つです。

○得体の知れないものが写っている
○幽霊に憑りつかれたと思う
○良くないことが起こりそう

幽霊のような得体の知れないものが自分と一緒に写っていると誰でも怖く感じます。

それが幽霊だったら憑りつかれたり、自分に悪影響を及ぼすかもしれないと考えると心霊写真の恐怖度はさらに増します。

逆に幽霊を全く信じていない人は心霊写真を怖く感じません。

むしろ、心霊写真とすら思っていないでしょう。

ぬこさん

ぬこは心霊写真を信じてるにゃ

心霊写真は昭和にブームになった

心霊写真は1970年代のオカルトブームで一気に世間に広まりました。

今でも心霊写真はテレビやYouTubeなどで度々取り上げられ、世間の注目を浴び続けています。

見たら怖いとわかっていても、どうしても見たくなってしまう魅力が心霊写真にはあります。

ぬこさん

怖いんだけど、ついつい見てしまうにゃ

ちなみに、昭和以前の心霊写真は「亡くなった人と一緒に写りたい」という目的で意図的に作られている写真もたくさんあります。

心霊写真は本物

心霊写真は本物かどうかは意見が分かれます。

わたしは心霊写真は本物である可能性が高いと考察しています。

心霊写真としか説明がつかないものがたくさんあるからです。

また、心霊スポットなどで撮影すると写りやすいのも理由です。

ぬこさん

心霊スポットは強力な幽霊がいるから写りやすいにゃ

嘘の心霊写真もある

心霊写真は本物と言いましたが、嘘の心霊写真があるのも事実です。

意図的に作ったものから、現像時の不都合やカメラのバグで心霊写真が撮れることもあります。

最近の加工技術を使えば、かなり本物っぽく心霊写真を作ることもできます。

本当は何でもない写真が心霊写真かもという先入観で見えてしまう場合もあります。

心霊写真を見る時は全てを信じるのではなく、偽物か本物か予想しながら見ると面白いですよ。

ぬこさん

その場所に幽霊がいる歴史があると信じてしまうにゃ

心霊写真の原因

ここでは、心霊写真が撮れる原因を紹介します。

たまたまそこに幽霊がいた

写真を撮影した時に、たまたま幽霊が写ってしまった場合は気にしなくて大丈夫です。

この場合の幽霊は、その場所にいたというだけで人に何かをしようと思っていないからです。

中には一緒に写真に写りたくて出てくる幽霊もいます。

これらの幽霊は人に害を及ぼすことはないので、そっとしておけばOKです。

しかし、変に関わろうとすると怒らせてしまうので注意が必要です。

心霊スポットなどでふざけることは絶対にしないでください。

ぬこさん

無害な幽霊でも怒らせると憑りついてしまうにゃ

写真に写っている人に憑りついている

問題は、人に憑りついている場合です。

幽霊が憑りついて写っている場合は、写真の時だけではなく常時その人のそばに幽霊がいます。

守護霊なら問題ないのですが、生霊や悪い幽霊が憑りついている場合は、何かしらの害を及ぼす可能性があります。

自分に幽霊が憑りついているか知りたい人は、ばけたん霊石を持っておくのが良いかもしれません。

憑りついている霊かわかる方法

心霊写真が撮れた時に、写った幽霊が憑りついているかは次の方法で簡単に調べられます。

それは「心霊写真がいろんな場所で撮れるか」確認することです。

幽霊がその場所限定で写っている場合は、その土地の霊が自分に憑いて来ていないと判断できます。

ただし、場所や日にちが違う写真でも似たような幽霊が頻繁に写る場合は自分に憑りついている可能性がかなり高いです。

憑りついている可能性がある時は、お祓いをしてください。

自分でできる対処法としては盛り塩があります。

心霊写真の本物は危険

心霊写真は簡単に撮れてしまうことがありますが、甘く見てはいけません。

心霊写真が撮れた後には次のような不幸を経験した人がいるからです。

○高熱
○事故
○亡くなった

亡くなったケースは少ないですが、高熱や体調不良が起こった人はかなり多くいます。

心霊写真に写れる幽霊というのは、写真に写り込める程のエネルギーを持っていると言えます。

つまり、人に害を及ぼすパワーを持っている幽霊である可能性が高いのです。

実際に何が起きるかは、幽霊や憑りつかれた人が幽霊を信じているかなどによって変わってきます。

しかし、基本的にはこの世に未練があって幽霊として残っているので、心霊写真は危険なものだと認識しておいてください。

ぬこさん

怖がるとより幽霊のパワーが強くなるって言われてるにゃ

心霊写真の意味

ここでは、心霊写真に写っているものの意味と危険性を紹介します。

オーブ

オーブとは、ぼんやりとした光る球体です。

オーブは幽霊のエネルギーそのものであり、色によって幽霊の種類が異なります。

オーブの色と幽霊の関係は次の通りです。

オーブの色幽霊の種類
守護霊・先祖霊
低級霊・動物霊
攻撃的な霊
良い影響を与える霊
守護霊
オレンジ警告している霊
幸運をもたらす霊
強力な霊(悪い霊ではない)
虹色かなり珍しい霊
透明エネルギーが弱い霊
ぬこさん

白・青・緑のオーブなら喜べるにゃ

赤い光や赤い顔

心霊写真で赤い光や顔が写っている時は、幽霊が怒っている証拠です。

赤い光とは赤いオーブと同じ意味です。

どうして怒っているのかは幽霊しかわかりませんが、心霊スポットなどで撮影した場合は、すぐにその場から離れてください。

場合によっては、お祓いを早めにしておいた方が良いです。

ぬこさん

怒らせることをしなかったか思い出してにゃ

体の部位が長い

人の指や足が異様に長い心霊写真は、体をなくした幽霊が自分の体を探している時です。

首が長い心霊写真の場合は首をなくした幽霊が自分の首を探しているということです。

幽霊は、自分の体ではないとわかると離れていくので危険性は低いです。

しかし、何回も似た写真が撮れる場合は幽霊が憑りついてその部位を狙っている可能性が高いです。

中には体のその部位を失うほどの大ケガをする場合もあるので、気をつけてください。

ぬこさん

お祓いと盛り塩をするにゃ

手足が消えている

自分の手足が消えている心霊写真は、その部位をケガするよという警告です。

これは、幽霊が悪いことをするのではありません。

守護霊や先祖の霊が教えてくれているのです。

また、手足が薄く透けて見える時がありますが、これは危険度が低いです。

ぬこさん

完璧に消えていたら、注意してにゃ

手や足を掴まれる

手や足を掴まれている心霊写真は、その部位をケガする危険があります。

しかも、この場合は幽霊が悪意をもっています。

手や足を掴まえられるだけのエネルギーがあるので、強力な幽霊の可能性が高いです。

何か悪いことが起きる前にお祓いに行っておくのが良いでしょう。

ぬこさん

いつも掴まれてると想像するだけで気絶しそうにゃ

顔が写っている

顔が写っている時は写り方で次の2つの幽霊に分かれます。

薄く写っている(浮遊霊)
はっきり写っている(生霊)

薄く写っている場合は、その場にいた浮遊霊がたまたま写ったものです。

はっきり写っている場合は、生霊です。

生霊とは生きている人の幽霊です。

生霊が写った場合はその人に憑りついているので、何かしらの害を及ぼす可能性が高いです。

心霊写真の作り方・トリック

ここでは嘘の心霊写真を意図的に作る方法を3つ紹介します。

現像時に作る

昔の写真は撮影したらフィルムに記憶され、それを現像して写真にしていました。

現像する時に、次のようなことをすると意図的に心霊写真を作れます。

○二重露出
○フィルムにエックス線を当てる
○現像時に発光物質を接触させる
○カメラのレンズに発光する物を入れる

二重露出とは、一度撮影したフィルムの上からもう一度撮影をすることです。

撮影が重なるので、薄い人影が写ります。

他にもフィルムを現像する時にエックス線や発光物質を接触させると、その部分が心霊写真のように写ります。

ただし、これらの方法で心霊写真を作るにはフィルムで撮影する必要があります。

スマホやデジカメではこの方法は使えません。

ぬこさん

昔は間違えて心霊写真ができたことも結構あったにゃ

人形を使う

物理的にあり得ない場所に顔や手が写る心霊写真は、人形を使って作ることができます。

方法はとても簡単で、顔や手だけの人形を写したい所に置くだけです。

現代の技術では本物と区別がつかないくらいリアルな人形があるので、精巧な心霊写真が作れます。

人形を糸で吊るしたりもしますが、細い糸を使えば写真には写らずバレにくいです。

ぬこさん

誰でもできる方法にゃ

画像加工する

現代の嘘の心霊写真は画像加工が一番多いです。

これは、スマホやデジカメで撮影した画像データを画像編集して心霊写真を作る方法です。

画像編集はかなり進歩しており、誰でも簡単に幽霊を貼り付けたり、半透明化したりできます。

画像編集はアプリでもたくさんあるので、スマホでも簡単に心霊写真を作れます。

ただし、この方法はフィルムではできません。

ぬこさん

この方法だと簡単に本物っぽい心霊写真が作れるにゃ

心霊写真の噂の真実

最後に、心霊写真の噂の真実を紹介します。

心霊写真の夢

夢の中で心霊写真を見ている人が一定数います。

心霊写真の夢を見る人は、不安に思っている心理状態の証拠です。

また、夢の中の心霊写真の内容によっても次の心理状態があります。

写真の内容意味
写真がぼやけているハッキリさせたいことがある
自分の心霊写真自分に何か悪いことが起きる警告
笑顔の幽霊運気アップ
悲しい顔の幽霊運気ダウン
亡くなった親族心配してくれている
心霊写真を撮る自分の不安を誰かにわかってほしい
心霊写真を破るストレスが溜まっている

これらは全て夢の中の心霊写真なので、現実世界の心霊写真とは意味が異なります。

あくまで自分の心理状態を夢で見ているだけで、本当に幽霊に憑りつかれている訳ではないので安心してください。

心霊写真の夢を見たくない人は、夢を自由にコントロールする明晰夢という方法があります。

心霊写真は鑑定した方がいい

心霊写真は鑑定した方がいいと言われますが、必ずしも鑑定に出す必要はありません。

気になって寝られないくらいの心霊写真を撮ってしまったら鑑定に出すことも考えておきましょう。

心霊写真を鑑定する方法は次の3つがあります。

○自分で鑑定
○無料サイトで鑑定
○霊能者やプロに依頼

心霊写真の意味はこの記事で紹介しているので、セルフで鑑定するのもアリです。

自分で鑑定するのが一番手間もお金もかからず簡単です。

無料で心霊写真を鑑定してくれるサイトに投稿する方法もあります。

本当にヤバそうな心霊写真の時は霊能者やプロへのお願いを考えておくのも良いでしょう。

ちなみにプロの相場は5000円くらいです。

ぬこさん

ぬこは悪そうな幽霊が写ったらプロに依頼するにゃ

心霊写真はスマホでも写る

心霊写真はスマホでは写らないと言われますが、そんなことはありません。

現像ミスによる偽の心霊写真はスマホではありませんが、デジタルでも心霊写真自体は存在します。

しかも高精細なデジカメやスマホでは幽霊が写りやすいです。

顔がないのに顔認証を空間で見つけた時はそこに幽霊を見つけている確率が高いです。

今後、カメラの性能がさらに高くなれば心霊写真は増えていくかもしれません。

ぬこさん

スマホに幽霊除去のフィルター機能が欲しいにゃ

心霊写真は幽霊の種類を見極めよう

まとめ
  • 心霊写真は本当にある
  • 写り方で良い霊か悪い霊か判断できる
  • 悪影響を与えそうな時は盛り塩かお祓いをしよう
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる