心理的な行動や仕草による「脈あり」サインまとめ21選【恋愛心理学】

  • デートに誘いたいけど、相手はどう思っているんだろう?
  • 何もしないで相手の気持ちがわかる方法ってある?
  • 相手が自分のことを好きかどうか知りたい

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

この記事では「心理学的に相手が無意識でやっている脈ありサイン」を21個ご紹介します。

相手に直接自分のことが好きかなんて、なかなか聞けないですよね?

そんな時は、これからご紹介するサインを相手がしているか確認してみてください。

相手に確認する時、判断しやすいように

○脈あり
○強力な脈あり
○脈なし

の3種類に分けてご紹介します。

相手がこれらのサインを使っているのを確認できれば、あなたの自信にも繋がり積極的にアプローチすることも可能です。

ぜひ覚えていってくださいね。

LINEやメールの脈ありサインについてはこちらをご覧ください。

目次

脈ありサイン11選

最初に、脈ありサインを11個ご紹介します。

ただし、1つ当てはまっても絶対惚れているとは決めつけられないので、過信しないように気をつけてください。

サインが多ければ多いほど脈ありの確率は高くなるので、他のサインもしてないか一緒に確認するのがオススメです。

1.笑顔が多い

人は、好きな人と会話していると自然と笑顔になります。

ただし、笑顔は作り笑顔の可能性もあるので、これだけで判断はしない方が良いです。

2.褒めてくれる

あなたのことをよく褒めてくれる場合、脈ありの可能性があります。

人は「褒められると相手が喜ぶ」ということを理解していて、自分の好感度を上げるために無意識で褒めてしまうからです。

3.優しい

優しくしてくれるのも脈ありのサインです。

ただし、誰にでも優しい性格の人もいるので、これだけで脈ありと決めつけない方が良いです。

4.相手から話しかけてくる

「相手から話しかけてくる」のは脈ありかもしれません。

人は、好きな異性と話したいと思うからです。

5.あなたの趣味や好きな物を覚えている

あなたの趣味や好きな物を相手が覚えている場合、脈ありの可能性があります。

人は無意識に好きな人に似ようとするので、好きな人の趣味や好きな物は勝手に覚えてしまうからです。

しかし、ただ覚えていただけかもしれないので、これだけでは脈ありと判断しない方が良いです。

6.スマホをあまり触らない

スマホをほとんど触らない場合、脈ありの可能性があります。

好きな異性と一緒にいる時は、

  • 相手の表情や会話
  • 自分が良く見られるように振る舞う

ことに集中するので、スマホを見ている余裕が無くなるからです。

逆に、退屈だったりあなたに興味が無いとスマホを頻繁に見るようになります。

7.以前に話した内容を覚えている

相手があなたが昔話した内容を覚えていたら、脈ありの可能性があります。

好きな相手の話は無意識で覚えようとするため、記憶に残りやすいからです。

しかし、ただ記憶力が良いだけかもしれないので、これだけで脈ありと決めつけない方が良いです。

8.あくびがうつる

好きな人のあくびはうつりやすいことがいろいろな研究でわかっています。

しかし、個人差があるのでこれだけで判断はしない方が良いです。

9.一人称が多い

相手の会話に「一人称が多い」場合、脈ありの可能性があります。

これは、自分を相手にアピールしようとすると自然に一人称が増えるからです。

ちなみに、会話で惚れやすくなる話題というのがあります。

惚れさせる話題についてはこちらをご覧ください。

10.約束が具体的

あなたが「また今度、ご飯食べに行こう」と聞いた時に、「うん。いつにする?」と具体的に確認してきたら脈ありの可能性があります。

逆に「うん。また今度ね」と濁されても、脈なしとは限らないので安心してください。

11.ちょっとした変化に気づく

シャンプーや柔軟剤などの匂い、ネイル、服装などの細かい変化に気づいてくれる場合は脈ありの可能性があります。

小さな変化に気づくのは、あなたのことを普段から注意深く見ているからです。

ただし、ただ人のことをよく観察する性格なだけの可能性もあるので、これだけで脈ありと決めつけない方が良いです。

ちなみに匂いで相手を惚れさせることは可能です。

匂いで惚れさせる方法についてはこちらにまとめています。

強力な脈ありサイン10選

次に、強力な脈ありサインを10個ご紹介します。

これらは1つでも当てはまればかなりの確率で脈ありなので、ぜひ覚えておいてください。

1.よく目が合う

目が合う回数や時間が多いと脈ありの可能性が高いです。

人は好きな人のことを無意識で多く見ることがいろいろな研究でわかっています。

この時、こちらからも上手くアイコンタクトしてみましょう。

惚れさせるアイコンタクトについてはこちらをご覧ください。

2.体があなたを向いている

体が自然とあなたの方を向いている時は、脈ありです。

人は好きな相手の方を無意識で向いてしまう習性があります。

この時のポイントは「足」を見てください。

足があなたの方を向いていたら、かなり脈ありのサインです。

3.嫉妬をする

他の異性に対して嫉妬している素振りが見えたら、かなり強力な脈ありサインです。

わざと会話中に他の異性の名前を出して確認してみるのもおすすめです。

嫉妬を使ってベタ惚れさせるテクニックはこちらにまとめてますので、見てみてください。

4.自分の話をする

聞いてもいないのに自分の話をしてくる場合、脈ありの可能性が高いです。

相手から自分の話をするということは、あなたを信頼している証拠だからです。

また、「自分はこういう人です」と無意識に知って欲しいという心理が出ています。

ちなみに、相手の会話は深ければ深いほど、あなたに惚れやすくなります。

惚れさせる深い話題をさせるテクニックはこちらにまとめてますので、見てみてください。

5.弱音を言う

弱音を言うということは、それだけあなたに心を許しているという証拠です。

特に男性が弱音を言っている場合はかなりの脈ありです。

6.距離が近い

人はパーソナルスペースといって好きでない人には入ってもらいたくないゾーンがあります。

具体的には45㎝以内です。

好きではない異性が45㎝以内に入ると自然と距離を取るはずです。

もし、距離を取られないなら脈ありの可能性が高いです。

こちらから少し近づいてみて、距離を取られないか確認してみてください。

7.声をあげて笑う

相手がよく声をあげて笑うのならば、脈ありの可能性が高いです。

人は、心の許している人と楽しい会話をしている時に声をあげて笑います。

つまり、あなたに心を許していて楽しい感情を持っているということです。

8.恋人がいるか聞いてくる

恋人がいるかを確認してきたら、かなり脈ありの可能性が高いです。

人は付き合いたい人に、今現在恋人がいるかを確認する傾向が強いからです。

このときのポイントは2人でいる時に聞いてきたかです。

2人の時に聞かれたのならば、高確率で脈ありです。

9.NOと言わない

あなたの意見に対してNOと言わない場合、脈ありの可能性が高いです。

人は無意識に好きな相手に染まろうとします。

つまり、好きな相手の意見はなんでも受け入れてしまうのです。

話は逸れますが、相手にNOと言わせたくない場合はダブルバインドというテクニックを使うのがオススメです。

ダブルバインドについてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

10.帰ろうとしない

帰ろうとしない人は、かなりの確率で脈ありです。

ただし、女性の場合は自分で「帰りたくない」とはなかなか言いません。

デートが終わってもなかなか帰る素振りを見せなかったり、終電が近くても「帰る」と相手から言ってこないかで判断してみてください。

間違えてもあなたから「そろそろ帰る?」と聞かないようにしてください。

このように聞くと、相手は本心では帰りたくなくても「帰る」と言うしかなくなるからです。

また、相手に「帰って欲しいのかな?」と勘違いされて悲しませてしまう可能性があります。

脈なしサイン5選

ここからは、脈なしサインを5つご紹介します。

ただし、相手の性格やクセなども関係するので、1つ当てはまったからといって脈なし確定ということではないです。

あくまで参考程度として覚えておいてください。

1.目が合わない

相手と全然目が合わない場合は、脈なしの可能性が高いです。

ポイントは、「あなたが相手を見ていない時に相手はあなたを見てくれているか」をチェックすることです。

もし、あなたが見ていないときに相手があなたを見ていたら、単純に恥ずかしくて見れてない脈ありのパターンがあるからです。

2.会話を覚えていない

好意を持っている人の会話には自然と関心が向くので、会話を覚えているはずです。

会話を覚えていない場合は、「話がつまらない」か「関心がない」と思われている可能性があります。

3.返事があいまい

あなたの誘いに対して返事があいまいな場合は脈なしかもしれません。

断りにくい性格の人はNOと言えなくて、あいまいな返事をするからです。

もし、脈ありならばYESと言うか、断っても代わりに行ける日時を示してくれるはずです。

4.横に座った時に距離をとられる

相手の横に座った時に何も反応が無ければ問題無いのですが、少し距離を取られたら脈なしの可能性があります。

ただし、恥ずかしくて動いてしまっただけの可能性もあるので、これだけで脈なしと決めつけない方が良いです。

5.同性の友人のような扱いをされる

特に女性で、あなたのことを男性のような扱いをしていたら脈なしかもしれません。

それは、相手の男性はあなたのことを「友人」として見ている可能性があるからです。

こういう時は、口紅をしたり、色っぽい服装に変えるなどして異性として意識させるのが良いです。

脈ありか脈なしか見極める心理テクニック

相手がなかなかどのサインもしてない場合は、どっちかわかりませんよね?

そういう時に、脈ありか脈なしかを簡単に確認できる方法があります。

それは「ミラーリング」です。

ミラーリングとは「相手の動きや仕草をマネすることで好意を抱かせるテクニック」です。

逆に言うと、「相手が無意識でマネをしている場合、好きである可能性が高い」ということです。

例えば、

足を組んだら相手も同じように足を組んだ
自分の飲み物と同じ飲み物を相手も頼んだ

などを確認してみてください。

もし、相手が無意識にあなたと似た行動を取っていたなら、脈ありの可能性が高いです。

ミラーリングについてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

脈なしでも惚れさせることが可能

もし、相手が脈なしサインをしても諦めないでください。

実は、脈なしでも「暗闇効果」を使えば心理的に惚れさせることができます。

暗闇効果についてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

脈ありがわかれば行動あるのみ

まとめ
  • 相手が自分のことを好きかはサインを見れば判断できる
  • 性格やクセもあるので、参考程度にする
  • 相手にサインが無い場合はミラーリングで確認できる
  • 脈なしでも惚れさせるテクニックがある

相手に好意があるかどうかでアプローチの方法も変わっていきます。

好意があるか知りたい時に脈ありサインはかなり役に立つので、ぜひ明日から確認してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる