異性を確実に惚れさせる確率を高める「思わせぶりな態度」のやり方【恋愛心理テクニック】

  • 異性を落とせる1番簡単な方法を知りたい
  • 確実に惚れさせる思わせぶりな態度ってどうやるの?
  • 心理学を使った恋愛テクニックを知りたい

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

今回ご紹介するのは「異性を確実に惚れさせる確率を高める、思わせぶりな態度のやり方」です。

思わせぶりな態度は心理学的にも男女共通で1番モテる態度であることは、いろいろな実験や調査でわかっています。

正直、これができている人とできていない人ではモテ度にかなりの差が出ます

中には、無意識で「思わせぶりな態度」ができてしまって、そこまで容姿が良くなくても何故かいつもモテてる人はいます。

それくらい、思わせぶりな態度はモテるためには重要なテクニックなので、ぜひ覚えていってくださいね。

目次

思わせぶりな態度とは

「思わせぶりな態度」とは「まるで相手に気があるように振る舞い、好意があると相手に期待させてしまう」態度です。

実際に「好きなのかな?それともなんとも思ってない?」と思わせることが上手な人は男女共にかなりモテます。

「わかりやすく好きとアピールした方がモテるんじゃない?」と思う人がいるかもしれませんが、実は違うのです。



態度によるモテ度の実験

ある大学で、「態度によるモテ度の実験」が行われました。

まず、男女でたくさんのペアを作り、次の3つのグループに分けました。

  • 1.「あなたの事が好きです!」と熱烈にアピールするグループ
  • 2.「好きでも嫌いでもない(興味ない)」と相手に伝えたグループ
  • 3.「好きか嫌いか分からない」思わせぶりな態度をとったグループ

その後に、ペアの異性にどれくらい魅力を感じたのかを調査しました。

その結果、「思わせぶりな態度」をとったグループが男女共通で1番魅力的に感じるということがわかったのです。

その次に魅力的に感じたのは「好きです」とアピールしたグループで、1番魅力が低かったのは「興味ない」と伝えたグループでした。

つまり、「思わせぶりな態度」は1番異性を惚れさせるモテる態度なのです。

どうして思わせぶりな態度はモテるのか

でも、どうして「ストレートで好きとアピールする」より「思わせぶりな態度」の方がモテるの?と思う人がいると思います。

ここには「認知的不協和の解消」という心理現象が大きく関係しています。

認知的不協和の解消とは、頭の中で自分が考えている事と実際にした行動に矛盾が起きるとそれを解消しようと自分の考えや行動を変えてしまうことです。

相手に「俺の事好きなの?どっち?」と意識させることで、相手は確実にあなたの事を意識し始めて、いろいろ考えてしまいます

そして、「認知的不協和の解消」という心理現象が働き、「こんなに〇〇ちゃんの事を考えているのは、俺が〇〇ちゃんの事が好きだから」と無意識で思ってしまうのです。

つまり、相手にあなたの事を考えさせることで、相手はあなたの事を好きだと心理的に思い込むのです。

ちなみに、認知的不協和の解消はいろいろな心理テクニックで使われるので、ぜひ覚えておいてください。

思わせぶりな態度のやり方

ここからは「心理的に確実に惚れさせる確率を高める思わせぶりな態度」の具体的なやり方についてご紹介していきます。

思わせぶりな態度のやり方は全部で9つあります。

ポイントは相手に好きだとアピールせずに、この9つを意識することです。

ちなみに、男女どちらでも使えますので、ぜひ覚えていってください。

1.ボディータッチが多い

ボディータッチは確実に思わせぶりな態度を取ることができます。

さらに、ボディータッチは「認知的不協和の解消」という心理現象が働き、相手を惚れやすくさせることができます。

つまり、まだ親密ではない関係でボディータッチをすると、相手は「あなたのことが好きだからボディータッチを許している」と無意識に思い込むのです。

ただし、相手との親密度がそれほど高くない場合や触る場所を間違えると、気持ち悪がられて好感度が大幅に下がってしまうリスクがあります。

触っていい場所やタイミング、惚れやすいボディータッチのやり方については、こちらにまとめてますので見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/%e3%80%90%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e6%90%8d%e3%80%91%e7%a2%ba%e5%ae%9f%e3%81%ab%e6%83%9a%e3%82%8c%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e7%a2%ba%e7%8e%87%e3%82%92%e9%ab%98%e3%82%81%e3%82%8b/ target=]

2.ゆっくり話す

「ゆっくり話す」と相手からの好感度が上がることは、心理学の実験で明らかになっています。

さらに、落ち着いて話しているように見えるため「俺には気を許してる」と相手は自然に思ってしまいます。

つまり、ゆっくり話すだけで簡単に「思わせぶりな態度」ができるということです。

逆に、早口でペラペラ話されると、聞いてる方は頭をフル回転させないといけません。

その結果、無意識にストレスを感じます。

ゆっくり話すとそこまで頭をフル回転させなくても良いので、ストレスがなく「居心地が良い」と感じさせることができます。

さらに、余裕のある人だな」と相手に思わせることもできます

緊張したり、テンションが上がりすぎてついつい無意識で「早口」にならないように気をつけてください。

3.LINEの頻度が多い

「LINEの頻度が多い」「LINEの返信が早い」人は思わせぶりな態度を取ることができます。

しかし、相手が自分に興味が無い場合はウザがられる可能性があるので、注意が必要です。

この時のポイントは相手の返信の速度を確認することです。

相手がすぐに返信をくれるなら、こちらも送る頻度が多くても問題ないですが、数時間後や半日後に返信が来る場合はあまり頻繁に送らない方が良いです。

LINEの確実に惚れさせるテクニックについてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/line-pacing-matching/ target=]

4.弱さを見せる

弱さを見せられる女性に男性は惚れやすいです。

これは「アンダードッグ効果」という心理現象が働くからです。

アンダードッグ効果とは「自分の周りに困っている人や同情したくなるような人を見た時に、人は助けたくなる」心理現象です。

ポイントは、いつもはしっかりしているけど、好きな異性の前でだけ弱さを見せるようにしてください。

こうすることによって相手に「俺は信頼されている」と「特別感」を感じさせることができ、「もしかして俺の事好きなのかな?」と思わせぶりな態度を取ることができます。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/underdog-effect/ target=]

5.よくデートに誘ってくる

これは当たり前だと思うかも知れませんが、デートに誘う事自体が「思わせぶりな態度」になります。

これはデートらしいデートでなくても、

「ちょっとコンビニに一緒に行こう」
「会社終わったら買い物付き合って」

なども含まれます。

しかし、1つだけ注意することがあります。

それは、「友達だと思って無意識で誘ってはいけない」ということです。

自分では友達だと思っていても相手に勘違いさせてしまうかもしれないので、好きではない異性を誘うときはくれぐれも気をつけてくださいね。

6.質問をたくさんする

「質問をたくさんする」人はモテます。

人は、自分の話を聞いてくれる相手に無意識に好感を抱くからです。

そして、相手にたくさん話をしてもらうには、こちらから「たくさん質問をする」必要があるのです。

さらに、相手が好きになりやすい質問や内容というものが存在します。

相手が惚れやすい質問と内容のテクニックについてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/%e3%80%90%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e6%90%8d%e3%80%91%e7%a2%ba%e5%ae%9f%e3%81%ab%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%83%9a%e3%82%8c%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e7%a2%ba/ target=]

7.頻繁に目が合う

人は頻繁に目が合うと「自分のことを好きなのかも」と相手に思わせることが、いろいろな研究でわかっています。

このとき注意するのは目を合わせる秒数です。

目を合って一瞬で視線を外すと「チラ見された」と相手を不快に感じさせてしまうリスクがあります。

逆に長く見すぎてもなんだか怖いのでやってはいけません。

一番良いのは「3.3秒」です。

なぜ3.3秒が一番良いのかについてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/%e7%a2%ba%e5%ae%9f%e3%81%ab%e6%83%9a%e3%82%8c%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e7%a2%ba%e7%8e%87%e3%82%92%e9%ab%98%e3%82%81%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%af%e3%83%88%e3%81%ae/ target=]

ちなみに、目を合わせるときは無表情ではなく、笑顔で見ると好感度が上がるということも実験でわかっています。

8.リアクションを素早く返す

いろいろな心理学の実験で、「相手の話に素早くリアクションを返すと好感度が高まりやすい」ということが証明されています。

これは、リアクションが素早くあることで「しっかり話を聞いてくれてる」「この人と話をすると楽しい」と相手に思わせることができるからです。

しかし、いくら素早いといっても、食い気味でやってしまったり、オーバーリアクションは絶対にしないでください。

これらのリアクションは嘘くさく感じさせてしまい、「ちゃんと話を聞いてない」と相手に思わせてしまって、逆に好感度を下げてしまいます。



9.いつも笑顔

今も昔も「いつも笑顔」な人は男女共にモテます。

そして、笑顔でいるとそれだけで相手に「思わせぶりな態度」を取ることができます。

笑顔でいるだけで相手もポジティブな気持ちになり、その結果「この人と一緒にいると楽しい」と感じさせるのです。

さらに、イギリスの大学の実験で「笑顔の女性」は「無表情の女性」より「セクシーで魅力的に見える」ということがわかっています。

9つの中で一番取り入れやすいので、ぜひ明日から意識してみてくださいね。

上級テクニック

さらに、これら9つがすでにできる人のために上級テクニックをご紹介します。

思わせぶりな態度をして、相手が自分のことを意識しているなと思ったら一度思わせぶりな態度を解除します。

普通に接してください

思わせぶりな態度から急に普通の態度にすることで、相手の心に揺さぶりをかけるのです。

そして、また思わせぶりな態度を取ります。

これを繰り返すことで、相手の心は常に揺さぶられ、あなたの事が気になって気になってしょうがなくなります。

相手があなたの事を考えれば考えるだけ「認知的不協和の解消」は強力に働き、確実に惚れやすくなります。

このテクニックはかなり惚れやすくさせることができるので、本当に落としたい人の前でだけ使うようにしてください。

まとめ

思わせぶりな態度は無意識で惚れさせる心理誘導を使ったテクニックです。

今回ご紹介した9つ全てが完璧にできてなくても十分に効果はあります。

自分のできそうなものだけ取り入れて意識するだけでも、確実にモテる確率は高まるので、ぜひ明日から使ってみてくださいね(^_-)-☆

確実に恋愛を成功させたい人は、この本がおすすめです。ここに全てが書いてあります。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/gift-of-love/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/closed-question/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/how-to-be-a-special-person/ target=]

当サイトおすすめ



はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】



naco-do

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる