結婚詐欺(恋愛・婚活詐欺)の6つのパターンと被害にあわない方法

  • 結婚詐欺って何?
  • 詐欺にあいたくない・・・
  • 騙されない方法が知りたい

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

この記事では、結婚詐欺(恋愛詐欺・婚活詐欺)の手口と被害にあわない方法をまとめてご紹介します。

「私は大丈夫」と安心しきっている人ほど騙されてしまうので、注意が必要です

婚活や出会いを安全・安心に行いたい人は、ぜひ見ていってください。

ちなみに、「変な人に会わない・トラブルに巻き込まれない」方法はこちらにまとめてますので、見てみてください。

目次

結婚詐欺(恋愛詐欺・婚活詐欺)とは

結婚詐欺(恋愛詐欺・婚活詐欺)とは「結婚や恋愛で相手をその気にさせておいてお金を騙し取る詐欺」です。

手口が巧妙で、相手に理想的な異性を演じて近づき完全に信用させ、信じ切った頃にお金を騙し取ってきます。

ぬこさん

信じていた人に裏切られたショックで立ち直れなくなる人もいるにゃ

結婚詐欺にあいやすい人

結婚詐欺にあいやすい人は次の通りです。

○結婚願望が強い人
○恋愛経験が少ない人
○優しい人
○真面目すぎる人
○押しに弱い人
○悩みを1人で抱え込む人
○貯金をしてそうな人

もし、あなたに当てはまるものが1つでもある場合は、詐欺にあう可能性があることを理解して、ここからご紹介する内容を覚えておいてください。

ぬこさん

良い性格の人ほど詐欺師に狙われるから注意にゃ

結婚詐欺の6つのパターン

結婚詐欺の6つのパターンをご紹介します。

どれも相手の優しさや結婚願望につけ込んだ悪質なパターンです。

知っていると、あなたの身を守ることができるのでぜひ覚えておいてください。

お金がやばい

よくあるパターンが「今月お金がやばいから少し貸してほしい」です。

「1万円だけ貸して」と少額な金額から始まり、「2万円」「3万円」とどんどん大きくなり、最終的には数十万円以上騙し取ります。

騙される訳ないと思っていても、惚れた相手に言われると騙されてると気がつきにくいので、注意してください。

ぬこさん

1回でも貸してしまうと一貫性の法則が働いて、心理的に断りにくくなるから、少額でも貸さないようにするにゃ

借金の打ち明け

付き合って結婚する気になってきた時に「実は借金があって」と打ち明けてくるパターンです。

「結婚の前に綺麗に整理したいからお金を貸してほしい」と言って100万円規模のお金を請求してきます。

ぬこさん

結婚をちらつかせて大金を騙し取る悪質な手口にゃ

家族の病気

付き合った後で、

「実は弟が病気で・・・」
「親が交通事故にあって・・・」

と騙してくるパターンです。

もし、「治療のためにお金を貸してほしい」と言ってきたら、

○詳細を聞く
○挨拶を兼ねて一緒にお見舞いに行く

このように言ってみてください。

もし、相手がごまかそうとしたり、かたくなに断ってきたら詐欺の可能性が高いです。

ぬこさん

優しい人ほど注意するにゃ

仕事の失敗

仕事を自営業や社長と言っていた相手が、

「取引で失敗して」
「事業で今月どうしてもお金が必要」

と言ってお金を騙し取るパターンです。

こうした詐欺ケースは職業も嘘なので、絶対にお金を貸さないようにしてください。

ぬこさん

一緒に借金の連帯保証人になるのも絶対にダメにゃ

式場費用

結婚の下見をしてから騙してくるパターンです。

「結婚式費用を振り込むから」と言われても絶対に預けないようにしてください

結婚式場は予約金以外は式直前or当日支払いがほとんどです。

結婚式場に料金をいつ支払うか確認し、本当に費用が必要な場合は必ず一緒に振り込みに行くようにしてください。

ぬこさん

お互いの両親に挨拶に行く前に結婚式場の下見に誘ってきたら怪しいにゃ

投資の話

付き合って結婚話が出始めた頃に「2人の将来の為に投資しよう」と騙すパターンです。

○投資用マンション
○自分たち用のマンション・一軒家の購入
○株やFXなどの金融商品
○仮想通貨

などがあります。

株などの金融商品を取引すること自体は悪いことではないので、相手の給料の範囲内でやってもらうようにしてください。

ぬこさん

株や仮想通貨で相手にお金を貸したらダメにゃ

結婚詐欺師の手口

結婚詐欺の手口は次の順番で行われます。

1.婚活サービスから近づいてくる
2.時間をかけて関係を築く
3.あなたが結婚を意識した時に騙してくる
4.ある日突然連絡が取れなくなる

詐欺師の手口はほとんどがこの流れで行われます。

知っておくと騙されそうになった時に気づくことができるので、ぜひ覚えておいてください。

それでは解説していきます。

婚活サービスから近づいてくる

結婚詐欺師とは、

○マッチングアプリ
○婚活パーティー
○結婚相談所
○婚活サイト

などから出会うケースが多いです。

詐欺師は見た目や性格も理想的な人が多く、アプローチされたら油断しやすくなってしまうので、完璧すぎる人には気をつけてください。

ぬこさん

職業証明や収入証明が必須な安全な婚活アプリを使うのもおすすめにゃ

時間をかけて関係を築く

詐欺師は最初は騙そうとしてきません。

最初は誰でも警戒心が強く、騙そうとしても引っかからないからです。

なので、詐欺師は何回もあなたと会って十分に安心させてから騙してきます。

ほとんどのケースが、「この人は誠実で信頼できる」と思わせた後に騙してくるのです。

ぬこさん

詐欺師の中には1年以上かけて騙してくる人もいるから注意にゃ

あなたが結婚を意識した時に騙してくる

詐欺師は結婚をちらつかせてあなたが結婚を意識するように仕向けてきます。

そして、あなたが結婚相手として見るようになったら本格的に騙してきます。

○少額から言ってくるケース
○投資など大金を持ちかけてくるケース

などいろいろなケースがありますが、用意周到にあなたを信じ込ませてから騙してくるので、何も知らないと引っかかってしまうのです。

ぬこさん

ここまでくると相手のことを信じ切っているから、普通では貸さないような大金でも簡単に預けてしまうにゃ

ある日突然連絡が取れなくなる

詐欺師は、あなたから限界までお金を引き出したら突然姿を消します。

電話もLINEも全て繋がらなくなり、勤め先や聞いていた家の住所に行っても「そんな人はいないよ」と言われます。

ほとんどの人が連絡を取れなくなった時点で「騙された」と気づくのです。

詐欺師は痕跡を残さないように巧妙にお金を騙し取るので、追跡できない場合が多いです。

ぬこさん

お金を騙し取られる前に防ぐのが1番にゃ

結婚詐欺の見分け方

長く付き合ってから詐欺師だと気づくと精神的なダメージも大きくなってしまいます。

なので、もし結婚詐欺だった場合はできるだけ早い段階で気づきたいですよね。

結婚詐欺の特徴は次の通りです。

○写真を撮るのを嫌がる
○相手の親に会わせてくれない
○相手の家に行かせてくれない
○貯金や収入を聞いてくる
○お金を貸してと言う
○時間をくれない
○友人に相談・借用書を書くのを嫌がる

これらの特徴が相手に見えたら結婚詐欺の可能性があるので、疑うようにしてみてください。

それでは順番に解説していきます。

写真を撮るのを嫌がる

詐欺師は証拠が残ることを恐れているので、写真を撮られることを嫌がります。

相手が全く写真を撮らせてくれない場合は詐欺師の可能性があるので、少し警戒した方が良いです。

ぬこさん

ぬこはデートで写真を撮らせてくれないとかなり疑うにゃ

相手の親に会わせてくれない

詐欺師は自分の親に会わせようとしません。

それは、いろいろ嘘をついているのがバレる可能性があるからです。

結婚の話が出たにも関わらず、相手が自分の両親に紹介してくれないようなら結婚詐欺の可能性があります。

ぬこさん

「両親は亡くなっている」と嘘をつくケースが多いから気をつけるにゃ

相手の家に行かせてくれない

詐欺師は住所がバレるのを恐れているので、自分の家に来られるのを嫌がります。

しかし、本当に実家に住んでいるなどの理由で行けない場合もあるので、これだけでは決めつけず、他の特徴と合わせて判断してみてください。

ぬこさん

相手の免許証などで住所を確認しておくのが良いにゃ

貯金や収入を聞いてくる

詐欺師はお金をいくら騙し取れるのか知りたいので、比較的に早い段階で貯金や収入を聞いてきます。

もし聞かれた時は、「収入はアバウトに伝えて貯金は教えない」のがポイントです。

付き合い始めの段階で貯金額を気にしてくる人はろくな人ではない可能性が高いので、気をつけてください。

ぬこさん

ぬこはお金目当ての人とは付き合わないにゃ

お金を貸してと言う

詐欺師は必ずお金を貸してと言ってきます。

普通の人なら交際相手からお金を借りることはまずありえません。

結婚する前に、

「お金を貸して」
「将来のために投資しよう」

と言ってきたら詐欺師の可能性がかなり高いので、疑うようにしてください。

ぬこさん

これらのことを言ってきたらすぐに家族や友人に相談するにゃ

時間をくれない

詐欺師は詐欺の成功率を上げるためにあなたに冷静に考える時間を与えません。

「親が交通事故で今すぐお金が必要」
「結婚式場が今振り込めば安くなる」
「株価が暴落してて、投資のチャンス」

など様々な理由で急かしてきます。

どのような理由であれ、お金の貸し借りで時間をくれないのは普通ではないので、詐欺師の可能性が高いです。

ぬこさん

どんなに急いでいても1日考える時間をもらって必ず誰かに相談するにゃ

友人に相談・借用書を書くのを嫌がる

友人に相談したり、借用書を書くのを嫌がった場合は詐欺師の可能性が非常に高いです。

これらのことをされると、詐欺の成功率が下がってしまうからです。

本当はお金は貸さない方が良いのですが、どうしても貸す場合は必ず借用書を書くようにしてください。

借用書を書くときは、

○名前
○勤務先
○住所
○実家住所・実家電話番号

を必ず身分証明書を使って確認しながら書いてください。

また、相手の免許証や住民票のコピーを取っておくのもおすすめです。

ぬこさん

借用書を書かせてくれないなら絶対に貸してはダメにゃ

結婚詐欺にあわない3つの方法

結婚詐欺を疑って婚活していたら、本当に良い人を見逃してしまいそうで嫌ですよね。

なので、新しい出会いや付き合う時に相手を疑わなくて良いので、その代わり最低限守ってほしい3つのポイントをご紹介します。

この3つを守れば、結婚詐欺にあう可能性は限りなくゼロに近づくので、ぜひ覚えておいてください。

お金を絶対に貸さない

これは当たり前のことですが「恋人同士でもお金を絶対に貸さない」ことです。

お金を出さなければ被害にあうことはないからです。

何度頼んでもお金を貸してくれなければ詐欺師は諦めて離れていきます。

お金を貸さないと態度を変えたり冷たくなる人はその程度の人間なので、こちらから別れてしまいましょう。

ぬこさん

本当に好きだったら恋人にお金を借りようとしないにゃ

相手の素性を調べる

○相手の家に行く
○相手の家族に会う
○相手の会社

などが確認できれば詐欺の可能性はかなり下がるので、安心して付き合えます。

また相手のTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSをチェックするのもおすすめです。

極端に友人が少なかったり、怪しい交友関係がある場合は注意してください。

ぬこさん

詐欺師は痕跡を残したくないから家に行ったり、家族に会うのを嫌がるにゃ

友人に相談・借用書を書く

どうしても貸したいと思った時は、すぐに判断するのではなく、友人に相談してください。

詐欺は自分では気づかない場合がほとんどなので、友人に相談することで冷静な意見が聴けるからです。

友人に相談した後にそれでも貸そうと思った場合は、必ず借用書を書きましょう。

借用書があれば、もし騙されてしまった場合でもお金を取り戻せる可能性があるからです。

ちなみに、友人に相談したり借用書を求めた時に「信じてくれないんだ」と言ってきたら詐欺師の可能性が高いです。

ぬこさん

相談や借用書を嫌がったらかなり怪しいにゃ

結婚詐欺にあわないためには安全な婚活アプリを使う

結婚詐欺にあわない1番良い方法は収入証明や身元証明が必須な安全な婚活アプリを使うことです。

最後に安全な婚活アプリを3つご紹介します。

詐欺にあわないで安全に理想の相手とお付き合いしたい人は参考にしてみてください。

ベルロード縁結びサポートは「約60000人の会員からワンタッチでお見合いの申し込みができる」婚活マッチングアプリです。

もちろん、住民票や身元証明書の提出が必要なので安心です。

○会員数が多い場所で探したい
○月額制で出会いたい

などの人に本当におすすめです。

ぬこさん

普通の結婚相談所よりかなり安いからおすすめにゃ

スマリッジは「20〜30代の会員が多く、出会いから成婚までの期間が早い」婚活アプリです。

成婚までの平均活動期間が「5.4ヶ月」で、多くの人が登録から半年以内で結婚相手を見つけています。

もちろん、独身証明書・本人証明書・収入証明書などの提出が必須なので、安心して出会えます。

○料金を抑えたい
○早く結婚相手を探したい

という人に本当におすすめです。

naco-do は「利用者の93.8%が2ヶ月以内にお見合いを成功させている非常にマッチング率が高い」オンライン結婚相談所です。

本人確認書・独身証明書などが必須なので、安心して出会えます。

○婚活初心者
○手厚いサポートを受けたい

などの人に本当におすすめです。

ぬこさん

大半の人が2ヶ月以内でお見合いが成立しているから、早く理想の相手を探したい人におすすめにゃ

迷ったらコレ

どの婚活アプリを選んだら良いか迷ったらnaco-doがおすすめです。

料金が安く抑えられる上に高いお見合い成立率があるからです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる