MENU

【悪用厳禁】デートに誘える確率が確実に上がる心理テクニック

デートに誘える確率が上がるテクニック
  • デートに誘えなくて困っている
  • デートに誘って断られて気まずくなったらどうしよう
  • デートでOKがもらえる確率が上がる心理テクニックなんてあるの?

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

人の印象は会ってから7秒で決まってしまい、それが少なくとも3か月から半年は続くといわれています。

そもそもデートに誘うこと自体がなかなかハードルが高くてできない人も多いのではないでしょうか?

何も知らないよりはテクニックを1つ知っておくだけでも、自信が出てきてデートに誘う行動を起こせるようなります。

さらに、この方法を使えば確実にOKをもらえる確率が高まるので、ぜひこの記事で紹介する方法を覚えていってくださいね。

この記事では、男女どちらにも使える「デートに誘える確率が確実に上がる方法」をご紹介します。

さらに、「デートに行った後の関係まで良くなる方法」もご紹介します。

\今ならお得なキャンペーン開催中!/

目次

相手にオススメのごはん屋さんを聞く

おすすめのごはん屋さんを聞く女性

結論から言います。

「相手にオススメのごはん屋さん」を聞いてみてください。

例えば、

あなた:オススメの洋食屋さん知らない?

と聞くと

相手:新宿の○○っていうお店がオススメだよ!

などと答えてくれます。

そのあとに、

あなた:○○っていうお店があるんだ。まだ行ったことないな。そのお店はどういうメニューが美味しいの?

と聞きます。そうすると、

相手:そこのオムライスが超美味しいよ!

などと答えてくれます。

こうなれば、

あなた:そうなんだ!今度一緒に行こうよ

と言えます。

相手からすると「自分からオススメしたのでなかなか断りづらい」心理的状況になります。

その結果、デートに誘いやすくなります。

なので、普通に誘うよりは相手にオススメを聞いてから誘う方が確実にOKがもらえる確率が上がります。

ちなみに、この誘い方は脈無しレベルでも結構イケるのでぜひ使ってみてください。

やって欲しいこと

この方法でデートに誘えた後に、やって欲しいことがあります。

それは、お店に行ったら絶対に相手のことを褒めてあげてください。

やっぱりこのお店イイね!

○○ちゃんめっちゃセンスあるわ!

みたいな感じです。

人は褒められると脳内から「ドーパミン」という物質が分泌されて興奮状態になります。

褒めることによって相手は興奮状態になり、その興奮はあなたが好きだからと無意識で錯覚しやすくなるのです。

これは男性から女性だけではなく女性から男性にも使えるテクニックです。

選択法

選択法で誘う女性

もう一つ効果的な誘い方をご紹介します。

まず、3つ候補を決めておきます。

できるだけ相手が選びやすいものを3つ出します。

例えば、食事デートに誘いたいときは、

洋食と中華と焼肉どれが行きたい?

というように聞いてあげます。

3つくらいにこちらが絞ってあげると、相手は選んでくれる確率が上がります。

この方法でデートに誘えたあとに必ずやって欲しいことがあります。

デートの最後に「このお店一緒に選んだけど美味しかったね!」と言ってあげてください。

これを言うことにより、一緒に選んだという事実が二人の距離を縮めてくれる心理作用が働きます。

認知的不協和の解消

これは「認知的不協和の解消」といいます。

人は「自分のやっている行動と考えていることが違うとそれを無理やり合わせようとする」心理があります。

イソップ童話に「すっぱいぶどう」という話があります。

めちゃくちゃ美味しそうなぶどうがなっている木にキツネが来て、そのぶどうを食べようとします。

必死に何度も何度もジャンプするんですが、ぶどうに届くことはできませんでした。

結局ぶどうを食べられなかったキツネは帰り際に「あのブドウはまずくて酸っぱいに違いない。食べる価値はない」と言ったんです。

これは何が言いたいかというと、最初は「美味しそう」と思っていたぶどうを「自分が食べられない」ので、「まずいから食べる価値が無い」と決めつける心理現象なんです。

これはこのキツネの性格がひねくれているわけではなく、「認知的不協和の解消」といって誰にでも起こりうる現象なのです。

これをさっきの話に当てはめると、

あなたのことを「特に気にしていない」んだけど「一緒にお店を決めた」と言う事実がある。

相手の心理は「わたしはこの人のことが好きだから一緒にお店を決めたんだ」という認知的不協和の解消が起こるんです。

こういった認知的不協和の解消を積み重ねていくことで、相手との距離はグッと縮まっていき、どこかの段階であなたを好きになっているはずです。

この認知的不協和の解消は心理学ではいろいろな場面で使われていて、恋愛テクニックにも応用できるので、ぜひ覚えておいてください。

誘い方のポイント

ダブルバインドとドアインザフェイスを使う女性

「これだけだと誘えるかまだ不安だな」と思う人もいると思います。

そういう人のために誘い方のポイントを2つご紹介します。

ダブルバインド

1つ目は「ダブルバインド」という心理テクニックです。

これは相手に「デートに行くことがOK前提で質問する」方法です。

例えば、

先週オススメしてくれた洋食屋さんなんだけど、来週の土曜日と日曜日とそれ以外だったらどれがいい?

と聞いてあげます。

こう言うことによって「相手からNOという選択肢を奪う」ことができます。

そうするとその選択肢のどれかでYESと言ってくれる確率が普通に誘うよりも格段に高くなります。

「めっちゃあざとい」と思うかもしれませんが、

あざとくていいんです!

そんなにイケメンでもないのにめちゃくちゃモテる男性や小悪魔な女子はけっこう使っている方法なので、ぜひマスターしてみてください。

ダブルバインドで絶対に断らせない方法についてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

ドアインザフェイス

2つ目の方法は「ドアインザフェイス」という心理テクニックです。

まず最初に「受け入れてくれないお願い」をして、そのあとに「本当のお願いをする」テクニックです。

例えば、

「今からご飯行かない?」と言って断られたとしても「今週の日曜日だったらどう?」と聞きます。

人は1回断ると罪悪感を感じてしまい2回目は「いいよ」と言いやすい心理状態になります。

このテクニックもかなり使えるのでぜひ試してみてください。

ドアインザフェイスについてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

ちなみに余談ですが、最初に「元気?」と聞いてから会話をスタートさせると相手は誘いにYESと言いやすいという研究結果が出ているので、ぜひ会話の最初には「元気?」と聞いてみてください。

まとめ

今回は心理学を使った「デートに誘える確率が確実に上がる方法」と「デートに行った後の関係まで良くなる方法」、「誘い方のポイント」をご紹介しました。

これらの誘い方をすることで、普通に誘うより確実にOKをもらえる確率は上がります

あなたが一番使いやすい方法をぜひ試してみてくださいね。

\今だけお得なキャンペーン開催中!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる