MENU

【都市伝説】実在した不老不死の男、サン・ジェルマン伯爵

不老不死の男、サンジェルマン伯爵

皆さんは、「サン・ジェルマン伯爵」という人物をご存知でしょうか?

彼は、18世紀のヨーロッパに実在した人物で、公式の資料では1710年~1822年に登場します。

驚くべきことは、彼は1822年以降にさまざまな時代のさまざまな場所で目撃されています。

もーもー

この時代で、少なくとも112歳は生きていることになるよね・・・

しかも、彼は容姿が老いることなく、いつ見ても若いままだったと言われています。

この記事では、不老不死の男「サン・ジェルマン伯爵」について深堀りしていきます。

目次

サン・ジェルマン伯爵とは?

サン・ジェルマン伯爵とは、スペイン王妃マリー=アンヌ・ド・ヌーブルと貴族メルガル伯爵との子供といわれています。

サンジェルマン伯爵は一度死んでいた?

サンジェルマン伯爵の墓

1766年、サン・ジェルマン伯爵はプロイセン王フリードリヒ2世の庇護を受けましたが、翌年にバルト海に面したゴットルプへと行きました。

そのあと、彼はヘッセンの領主に身を寄せ、1788年に亡くなったといわれています。その時の彼の年齢はじつに93歳であったと伝えられています。

しかし、彼の死後も伯爵の存在を確認した者が後を絶えませんでした。

サンジェルマン伯爵の都市伝説

サンジェルマン伯爵の都市伝説

サン・ジェルマン伯爵の従者はこのように発言しています。

サン・ジェルマン伯爵は「自分は四千年生きている」とよく言っていたので、ある男が執事に「お前の主人は嘘つきだ」と言ったのです。

すると、執事はこのように言いました。

その点につきましてはわたしの方が存じております。伯爵は誰にでも自分は四千年生きていると仰います。

わたしが伯爵に仕えるようになって未だ100年しか経っていません。わたしがこの家に参りました時、伯爵は自分は三千年生きている、と仰いました。

伯爵は勘違いして900年余計に数えているのか、それとも嘘をついていらっしゃるのか、その辺のところ私には分かりかねます。

このような常識的に考えてぶっ飛んだ発言をしています。

もーもー

伯爵の四千年もそうだけど、執事の100年仕えてるって発言・・・なかなか、ぶっ飛んでるよね・・・

また、サン・ジェルマン伯爵がローマのシーザーを見たかのように話したことがありました。

ニコラ・シャンフォール氏はそのことが気になり、伯爵の召使いに「お前の主人は本当に二千歳なのか」と尋ねました。

すると召使いは「お許しくださいませ、みなさま。私は伯爵に仕えるようになって未だ300年にしかならないのです。」と言いました。

伯爵家以外でも不老不死の証言は多々あります。

サンジェルマン伯爵を実際に見た人の証言

サンジェルマン伯爵が不老不死である証拠

作曲家ジャン=フィリップ・ラモーによると「数十年経っても容姿が初めて会った1710年と変わらなかった」といいます。

また、フランスのジェルジ伯爵夫人も、約40年後に容姿の全く変わっていないサン・ジェルマン伯爵と会って驚いたといわれています。

哲学者ヴォルテールはフリードリヒ2世に手紙を送りました。

その手紙にサンジェルマンについて書いてある部分があり、そこには「不老不死で、この世の全てを知っている人物である」と書かれています。

もーもー

伯爵家はみんなぶっ飛んでいるのか?それとも本当に・・・

サンジェルマン伯爵は錬金術師

サン・ジェルマン伯爵は錬金術師であったといわれています。

錬金術師とは、金属でないものや、普通の金属を、金や銀に変化させる錬金術を行う人のことです。

また、不老不死の薬を作ることもあり、呪術的な側面もありました。

彼は、ルイ15世のダイヤの瑕を取り除いた話などがあります。

また彼は、クリスチャン・ローゼンクロイツが開祖の有名な秘密結社『薔薇十字軍(ローゼンクロイツ)』の一員であったといわれています。

サンジェルマン伯爵はタイムトラベラー

サン・ジェルマン伯爵はその当時なかった、汽車・蒸気船・飛行機などの知識があり、人々を驚かせました。

彼は「私は今後その発明に携わなければならない」と言っていたようです。

サンジェルマン伯爵はパンと丸薬しか食べない

サン・ジェルマン伯爵が食事をしているところを見たものは誰一人もいないといわれています。

イギリス王リチャード1世が彼を食事に誘いましたが、サン・ジェルマン伯爵は「自分は不老不死なので、この丸薬とパンしか食べないのです」と断ったといいます。

サンジェルマン伯爵に興味をもったナポレオン

サンジェルマン伯爵に興味をもったナポレオン

ナポレオン3世はサン・ジェルマン伯爵に興味を抱き、彼に関する書類をテュイルリー宮殿に集めるように警察に命令しました。

しかし、1871年に大きな火災が起こり、サン・ジェルマン伯爵の資料のほとんど全てが失われてしまいました。

サンジェルマン伯爵の目撃情報

サン・ジェルマン伯爵は1788年に亡くなったとされていますが、彼の死後の1790年にフランスのパリにある革命広場に彼は現れ、マリー・アントワネットの侍女のアマデール夫人が彼に会ったといわれています。

また、彼は1937年から1945年の日中戦争で目撃されています。

彼が亡くなった年からじつに150年くらい後に彼が生きていたことになります。

あとがき

サンジェルマン伯爵がいた場所

いかがだったでしょうか?

「実在した不老不死の男、サン・ジェルマン伯爵」についての都市伝説を深堀りしました。

彼を目撃している人が複数いる点、目撃されている時代や場所が異なる点など謎は多々ありますが、真相は闇の中です。

本当に彼が不老不死であるならば、明日あなたが彼と出会う可能性もあるかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

\スマホ代を節約したい人はこちら/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる