MENU

USJ(ユニバ)の怖い都市伝説・怖い話まとめ10選

USJの都市伝説

大阪の大人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。

そんなUSJにも様々な都市伝説が存在します。

これらは、実際にパークを訪れたゲストや働いているキャストが体験した話だともいわれています。

今回は「USJの怖い都市伝説・怖い話10選」をご紹介していきます。

目次

誰も近づかない夜のニューヨークエリア

誰も近づかない夜のニューヨークエリア

昼間は人でいっぱいのニューヨークエリアは夜になると人が極端に少なくなります。

それは本能的にこの場所を避けているのかも知れません。

ここは幽霊が多い場所という噂があります。

実際に「夜にニューヨークエリアに行くと体調が悪くなった」という人が続出したといわれています。

キャストが「誰もいないのに視線を感じることがある」という話もあります。

夜にニューヨークエリアに行く場合は、くれぐれも気を付けてください。

大量に貼られたお札

USJで大量にお札が貼られているアトラクション

USJのとある人気アトラクションに並んでいたAさんは、突然気分が悪くなりました。

それはアトラクションに乗っても変わりませんでした。

アトラクションが急降下ポイントに続く暗いトンネルに入ったところで、突然緊急停止して照明がつきました。

Aさんは天井を見上げると、そこには大量のお札が貼ってあったそうです・・・。

ぬこさん

本当だったら、めちゃくちゃ怖いにゃ

USJの地下通路と本社

USJの地下通路

「USJの地下には秘密の通路やUSJの本社がある」という都市伝説が存在します。

じつは、これは都市伝説ではなくて事実です。

USJの入口付近の地下に本社はあるみたいです。

地下ではUSJで働くキャストや、本社の方たちが集まっているそうです。

ぬこさん

キャストは地下通路を通ってゲストに見られないように移動しているといわれているよ

また、USJの周囲にはキャスト専用の通路がぐるりと通っているという噂もあります。その通路をキャスト専用のバスが走っており、ハロウィンの時期にはたくさんのゾンビが乗っているみたいです。

女性の悲鳴が聞こえるアトラクション

USJで女性の悲鳴が聞こえるアトラクション

USJの「バックドラフト」は、火災現場をリアルに体験できるアトラクションです。

アトラクションの途中に、家が傾いてしまうシーンがあります。

そのシーンで、多くのゲストが謎の女性の叫び声を聞いているそうです・・・。

しかしそれはアトラクションの演出ではなく、毎回閉園間際の最終回にのみ聞こえるのだとか。

これはゲストだけでなくキャストの間でも有名な怪奇現象だといわれています。

ホグワーツ城にある秘密の部屋

ホグワーツ城にある秘密の部屋

ハリーポッターエリアこと、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。

ここにはホグワーツ城があります。

ハリーポッターのアトラクションでは、ホグワーツ城を見学することができます。

このホグワーツ城ですが、秘密の部屋が存在するという都市伝説があります。

その部屋は、スネイプ先生の部屋です。

普段使用しているルートとは違うルートが存在しており、そこを通るとスネイプ先生の部屋に行けるという噂です。

スネイプ先生の部屋は実際にあるのですが、中に入れるかどうかは意見が分かれており、真相はわかっていません。

次回USJに行ったときには、ぜひ探してみてくださいね。

ぬこさん

スネイプ先生の部屋はキャストの休憩室という噂もあるよ

あの人気ショーに幽霊が・・・

USJの人気ショーに出る幽霊

USJの人気ショーアトラクションにモンスターライブロックンロールショーというものがあります。

狼男やドラキュラなどが夜の墓場に集まるライブパフォーマンスです。

じつは、このショーに本物の幽霊が混ざっている時があるという目撃談が多数報告されています。

出演者からは、

「15人が出演すると聞いていたが、ショーが始まったら17人いた」

という話もあるのだとか・・・。

さらに、この都市伝説には続きがあります。

モンスターライブロックンロールショーが行われている場所は戦時中に防空壕があった場所という噂があります。

USJが建設する前は、自殺者が多い土地だったという話もあります。

ショーに現れる幽霊は本物なのかもしれません・・・。

ラグーン湖の底に無数の手形

ラグーン湖は、サンフランシスコエリアの中心にある大きな湖です。

じつは、このラグーン湖の底には無数の手形がついているというのです!

こう聞くとゾッとしますが、本当は全然怖い話ではありません。

これらの手形はラグーン湖を作った建設関係者たちが記念につけたものだそうです。

ぬこさん

幽霊じゃなくてホッとしたにゃ・・・。

ジョーズの建物は実際よりも小さい

ジョーズの建物は小さい
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ

USJにはスティーブン・スピルバーグ監督の映画「ジョーズ」のアトラクションがあります。

「USJといえばジョーズ!」という方も多いのではないでしょうか?

映画のジョーズは全長8m、重さ3tという巨大なホオジロザメとして登場します。

そんな定番アトラクションのジョーズですが、サメを大きく見せるように周りの建物を実際の70%に縮小して作ってあるみたいです。

この工夫によって、ゲストはド迫力のジョーズを体験できるというわけですね!

ちなみにアトラクションの前にある吊るされたジョーズは8mで映画と同じ大きさです。

ぬこさん

大人気のフォトスポットにゃ

1年に1回しか現れない超レアキャラが存在する

スパイダーマン、ミニオン、スヌーピー。

USJには魅力的でかわいらしいキャラクターがたくさんいますよね。

そんなUSJにも1年で1回しか現れない超レアキャラがいるのをご存知でしょうか?

ぬこさん

どのキャラクターだろう?気になるにゃ

それは、セサミストリートのビッグバードです!

USJで1年に1回しか出ない超レアキャラ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ

ビッグバードはUSJのアニバーサリーである3月31日しか登場しません!

ぬこさん

もし、会うことができたらとてもラッキーだよ

USJには隠れミッキーが存在している

USJとディズニーランドは相反するような関係に思われますが、USJの中にはディズニーランドのマスコットであるミッキーマウスがいるという都市伝説があります。

これは、USJによる悪ふざけとしてわざと作ったという噂もあります。

ちなみに、アメリカのカリフォルニアにあるユニバーサルはもっと過激で、丸焦げになったミッキーハットが本当にあります。

ジュラシックパークザライドで小型肉食恐竜のコンピーが服を奪い合っている場所があるのですが・・・。

USJにある隠れミッキー
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ

見てください!右胸に「ミッキー」と書かれていませんか?

ぬこさん

たしかに言われればミッキーに見えなくもないけど・・・。こじつけじゃないかにゃ?

わかりました。

それでは次の隠れミッキーを紹介します。

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーという場所があります。

そこの二階の窓の上をご覧ください。

USJの建物にある隠れミッキー
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ

ミッキーの形をしていますよね?

ぬこさん

うーん・・・。言われればミッキーに見えるにゃ・・・。

さらに、Googleアースでジュラシックパークエリアのレストランを上空から見てみると・・・。

USJを上空から見ると現れる隠れミッキー

ミッキーが見えますよね?

勘違いのようにも見えますが、ミッキーのようにも見えなくはないです。

あなたにはミッキーに見えましたでしょうか?

USJには怖い都市伝説がたくさんある

いかがだったでしょうか。

今回は「USJの怖い都市伝説・怖い話10選」をご紹介しました。

USJには、ゾッとしてしまうガチで怖い都市伝説から新しい小ネタ的トリビアな都市伝説までいろいろあります。

次回USJに行ったときは、また違った楽しみ方ができるかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

ではでは(^O^)

都市伝説が好きな人は、この本がオススメです。
ここに全てが書いてあります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる