【究極の焦らし】「ツァイガルニク効果」で相手を確実に惚れやすくする6つの恋愛心理テクニック

  • 付き合ってもいつもすぐ別れてしまう・・・
  • 異性を無意識で惚れさせたい!
  • 次回のデートに誘いやすくするテクニックが知りたい!

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

今回は「心理学のツァイガルニク効果で相手を確実に惚れやすくするテクニック」をご紹介します。

今回ご紹介する方法は、少し応用テクニックです。

しかし、異性を惚れさせるだけでなく、関係を長続きさせたり、あなたをもっと大事に思ってもらえる劇的な効果があります

さらに、使っている人が少ないテクニックなので、これを知っているだけで周りとモテ度で大きな差が出ます。

ちなみに、男女や年上年下を気にせず、誰にでも使うことができます。

相手にあることをするだけで、勝手に惚れやすくすることができる禁断のテクニックなので、ぜひ覚えていってください。

目次

ツァイガルニク効果とは

ツァイガルニク効果とは「人は達成したものより、途中で中断したものの方が強く覚えている」心理現象です。

例えば、

ドラマや漫画で「次回が待てない!」と思い、そのドラマや漫画のことがどんどん好きになってしまった経験はありませんか?

これもツァイガルニク効果なのです。

この、未完成のものを完成させたいという欲求は誰でも持っており、恋愛で上手く使うことによって、相手を確実に惚れやすくすることができます。

ツァイガルニク効果が効きやすい人

ツァイガルニク効果が効きやすい人はこのような人です。

  • ある程度、親密な人
  • 知り合ったばかりの人
  • 自分に好意を持ってくれているかもしれない人
  • ペースを合わせてくれる人

逆に、周りに恋人候補がたくさんいるような人には高い効果は見込めません。

理由は、ツァイガルニク効果は焦らすテクニックなので、恋人候補がたくさんいる人は焦らされると待ってられず、他の人に行ってしまうからです。

ツァイガルニク効果の実験

心理学者のブルーマ・ツァイガルニクがある実験を行いました。

まず、教師や学生など164人の被験者を2つのグループに分けて、いろいろな課題をしてもらいました。

  • 何も邪魔されずスムーズに課題を達成させて、次の課題へ進めるグループ
  • 途中で邪魔をして課題を未完成のまま次の課題へ進めるグループ

その結果、「途中で邪魔されたグループ」の方が、「何も邪魔されなかったグループ」に比べて90%も多く課題の内容を覚えていたのです。

つまり、人は達成したことより、達成していないことの方が記憶に残りやすいということがわかったのです。

ツァイガルニク効果を使った恋愛テクニック

ツァイガルニク効果を使った恋愛テクニックを6つご紹介します。

6つとも、とても重要なテクニックなので、ぜひ覚えておいてください。

1.デートを早めに切り上げる

「デートを早めに切り上げる」ことでツァイガルニク効果を使うことができます。

デートを不完全なタイミングで終わらせると、相手はあなたに執着しやすくなるからです。

また、デートは物足りない方が相手に「次も会いたい」と思わせることができます。

この時「もう少し一緒にいたかった」と相手に思わせるようにするのが良いです。

デートを切り上げる時のポイントは「つまらないから切り上げた」と思わせないことです。

そのためには、帰ったらメールで「今日は楽しかったよ!また一緒に飲みに行こうね!」などと伝えるのがオススメです。

2.自分の情報は一気に出さない

人は相手のことを全て知ると、達成感が得られて一気に冷めやすくなります。

自分をアピールしたくても「一気に話さない」ように気をつけてください。

まだ知らないミステリアスな部分を残しておくと、相手の興味は膨らみ、確実に惹かれやすくなります。

3.肉体関係は先延ばしにする

「肉体関係はなるべく先延ばし」にするのが良いです。

知り合って間もない人とすぐに関係を持つと、「付き合いたい」という願望が育つ前に「関係を持ちたい」という願望が達成されてしまいます。

特に男性は関係を持ったら、達成感を得られて急激に冷めてしまう人が多くいます

長く付き合いたい場合や、結婚を前提に付き合いたい場合はなるべく関係を先延ばしにするのがオススメです。

4.LINEやメールの返事は少し時間を置く

LINEやメールを読んだ後に返事を少し遅らせてみてください。

LINEの場合、既読機能を逆手に取ったテクニックです。

もちろんメールやチャットでも使えます。

相手からすると送ったメールを読んでもらえたのに、返事をしてもらえていない状態です。

かなり強力にツァイガルニク効果を働かせることができ、相手はあなたのことが気になって仕方なくなってしまいます。

ただし、1日以上の間は空けないようにした方が良いです。

1日以上返事が遅いと、相手に不快感を与えてしまい、あなたの好感度が下がってしまうからです。

一番相手が惚れやすくなる返信タイミングはこちらにまとめてますので、見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/line-pacing-matching/ target=]

5.なるべく相手に話させる

「なるべく相手に話させる」機会を与えることで、あなたの情報は多く引き出されなくなり、結果的にツァイガルニク効果を使うことができます。

また、この時に相手の秘密にしている話を引き出せると、相手は確実に惚れやすくなります

秘密の共有で相手を惚れさせる方法についてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/%e3%80%90%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e6%90%8d%e3%80%91%e7%a2%ba%e5%ae%9f%e3%81%ab%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%83%9a%e3%82%8c%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e7%a2%ba/ target=]

6.あなたが話す時は次回に持ち越す

あなたが話す場合は、話の大事な部分を次回に持ち越すのが効果的です。

ここで重要なのは、相手が興味ある話をすることです。

一番簡単な方法は、相手が聞いてきたことを「○○ちゃんはどうなの?先に教えて?」と振って、相手に先に話してもらうことです。

そして、あなたが話す順番が来たら、あなたは大事な部分を話す直前で「続きは次回教えるね」と言って解散します。

こうすることによって、相手は続きが気になり、次回も会いたいと思ってくれます。

ツァイガルニク効果を使う際の注意点

ツァイガルニク効果を使う際に守るべき2つの注意点があります。

これらを守らないとツァイガルニク効果が期待できないだけではなく、最悪の場合、相手が離れていってしまうかもしれません。

ぜひ覚えておいてください。

なんでも断るのは NG

ツァイガルニク効果の使いすぎはNGです。

秘密が多すぎてなかなか教えてあげないのは、相手は「自分は信用されていない」と勘違いしてしまうリスクがあります。

また、焦らしすぎると相手は「脈無し」と思ってしまい、一気にあなたに興味が無くなってしまうかもしれません。

告白で使う時は気をつける

特にツァイガルニク効果を告白で使う時は気をつけてください。

告白は、すぐ諦めない人もいれば、一度断られたらきっぱり諦めて次を探す人もいるからです。

なので、ツァイガルニク効果を告白で使う場合は「断って焦らす」のではなく、「返事を遅らせて焦らす」ようにしてみてください

まとめ

  • ツァイガルニク効果とは「人は達成したものより、途中で中断したものの方が強く覚えている」心理現象
  • 恋愛で上手に使えば、「惚れさせる」「長続きさせる」「大事に思ってもらえる」効果がある
  • 全て相手の思った通りにさせないで、焦らすことが重要
  • 使いすぎには注意

愛情は出しすぎても、出さなすぎても恋愛はうまくいきません。

ツァイガルニク効果で相手と絶妙なバランスをキープすることで、確実に相手は惚れやすくなります。

ぜひ、明日から使ってみてくださいね(^_-)-☆

確実に恋愛を成功させたい人は、この本がオススメです。ここに全てが書いてあります。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/suspension-bridge-effect/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/door-in-the-face/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/benjamin-franklin-effect/ target=]

当サイトおすすめ



結婚相談所が運営する真剣な婚活【ベルロード縁結びサポート】



全く新しい結婚情報サービスはパートナーエージェント

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる