ふわっちのたぬきとは?失敗しないやり方や特定される可能性について

  • ふわっちのたぬきって何?
  • たぬきが特定される方法があるって本当?
  • たぬきを使う時に気をつけることが知りたい

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

今回は、ふわっちのたぬきの失敗しない使い方と特定の可能性についてご紹介します。

この記事を読めば、

○ふわっちのたぬきの使い方
○たぬきは特定できるのか?
○たぬきを使う時の注意点
○たぬきの実際の口コミ

などがわかるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

在庫処分セール
目次

ふわっちのたぬきとは?

ふわっちのたぬきとは配信スタイルの1つで、視聴者はコメントを任意で匿名にできる機能です。

匿名化された視聴者は、

○たぬき1号
○たぬき2号
○たぬき3号

と名前が表示されます。

配信スタイルは他にも、

○コラボ配信受付
○キツネ(全てのコメントが匿名化)
○ペンギン(アイテムを贈れなくなる)
○もぐりん禁止

があります。

ぬこさん

「もぐりん禁止」とは、3分以上コメントやアイテムを一切使わないと退出させられる機能にゃ

キツネとの違い

コメントを匿名化できる点でキツネと似ています。

しかし、キツネは全員が強制的に匿名になるのに対して、たぬきはそれぞれの視聴者が任意で匿名化してコメントできます。

つまり、たぬきは普通に匿名化しないでコメントすることも可能なのです。

自分で匿名化するかどうか選べるので、たぬきの方が視聴者には好まれやすいと思います。

ぬこさん

たぬきもキツネも無料で匿名化でき、コメントの回数制限もないにゃ

雑談たぬきは関係ない

ふわっちのたぬきと似ているものに「雑談たぬき」というワードがありますが、これは全くの別物です。

雑談たぬきとは、

  • ツイキャスやふわっちのライブ配信者
  • ニコニコ動画やYouTubeの歌ってみた配信者

に関するスレッドが集まっている掲示板のことです。

もともとはビジュアル系アーティストの情報交換や雑談をしていた掲示板だったみたいです。

ぬこさん

雑談たぬきでは、ふわっちについても書いてあるから、たぬきとごっちゃにならないようにするにゃ

ふわっちのたぬきの使い方

ここでは、ふわっちのたぬきの使い方をご紹介します。

たぬきでコメントする方法

たぬきでコメントする方法は次の5ステップです。

1.たぬきの配信を視聴する
2.画面下のプレゼントマークをタップ
3.「葉っぱマーク(たぬき∞)」をタップ
4.コメントを入力
5.「送信」をタップ

葉っぱを使わないと匿名化されないので、気をつけてくださいね。

ぬこさん

葉っぱを使えば、コメントしても身バレしないにゃ

たぬきで配信する方法

たぬきで配信する方法は次の3ステップです。

1.配信準備の画面にする
2.「配信スタイル」をタップ
3.たぬきを許可する

基本的には、配信スタイルをたぬきに設定するだけでOKです。

たぬきで配信した方が視聴者はコメントしやすく、盛り上がりやすくなります。

ぬこさん

たぬきに設定しても匿名じゃなくコメントしてくれる人もいるにゃ

ふわっちのたぬきは特定されることってあるの?

結論から言うと「基本的には特定は不可だが、配信者をフォローしている視聴者だったら特定される可能性はある」です。

それでは具体的に解説します。

ブロックでは特定不可能

一時期、配信者がブロックするとアカウントが特定できるという噂話がありましたが、これはデマです。

実際はブロックしてもアカウントの特定は不可能です

たぬきをブロックしてもブロックされるのはその配信の枠だけであり、ブロックリストには追加されません。

そもそも特定できたら、匿名の意味が無いので、今後もこの仕様は変わらないと思います。

ぬこさん

キツネもブロックで特定できないにゃ

フォロワーだったら特定可能な場合もある

しかし、視聴者が配信者をフォローしていたら特定される可能性はあります。

たぬきでコメントするとアイテムの「履歴の確認」という項目で誰に何枚葉っぱを使ってコメントをしたか残るからです。

もちろん、履歴は自分しか見れず配信者にはわかりません。

しかし、このアイテム履歴は消すことができないので、配信者から履歴を見せてと言われたらバレる可能性は十分あります。

ぬこさん

履歴を見せてと言われて見せられないと疑われてしまうにゃ

ふわっちのたぬきでコメントする時の注意点

ここでは、たぬきで匿名コメントをする時の注意点をご紹介します。

「たぬきの葉っぱ」の使い忘れ

一番注意する必要があるのが、たぬきの葉っぱの使い忘れです。

たぬきカテゴリーは配信に入れば匿名になる訳ではなく、葉っぱを使わないと匿名になりません。

葉っぱを使わないでコメントすると、アカウントの名前はしっかりと表示されます。

また、葉っぱはコメント毎に使う必要があるので、うっかり忘れてしまう人も多いみたいです。

ぬこさん

匿名でコメントしたい人は忘れないように気をつけるにゃ

たぬきのままアイテムは使えない

たぬきは「たぬきの葉っぱ」というアイテムを使っている状態なので、他のアイテムは使えません。

そもそもアイテムを使うと配信者は誰がアイテムを使ったかわかるので、匿名で参加したい人は使わないと思います。

たぬきの葉っぱ以外にも匿名アイテムはありますが、配信者は誰が匿名アイテムを送ったかいつでも調べられるので気をつけてください。

ぬこさん

匿名アイテムは視聴者には匿名化できるけど、配信者にはわかるシステムにゃ

コメントにクセを出さない

いくら匿名と言っても、文が独特だったり、決まった絵文字を入れるクセがある人はバレる可能性があるので注意が必要です。

また、その人しか知らない内容を書いても特定化される可能性があります。

自分ではバレないと思っていても、意外とクセが出ているかもしれないので、匿名でコメントを送る時は十分にチェックしてください。

ぬこさん

悪いことを書き込まなければ、万が一バレても問題ないにゃ

ふわっちのたぬきで配信する時の注意点

ここでは、たぬきで配信する時の注意点をご紹介します。

ブロックは今回限り

たぬきでブロックした人はその場限りのブロックになります。

例えば、「たぬき3号」をブロックすると、その個人をブロックしたのではなく、その配信でのたぬき3号をブロックしたことになります。

つまり、その人が次の配信にまた来ることは可能なのです。

ぬこさん

ブロックした人が次の配信に来た時、また違う「たぬき○号」になっているからどれかわからないにゃ

たぬきの葉っぱのアイテムは換金できない

たぬきの葉っぱは無料なので、いくら視聴者に使ってもらっても収入にはなりません。

また、たぬきのまま他のアイテムは使えないので、投げ銭はしてもらいにくくなります。

ぬこさん

たぬきだと視聴者はコメントしやすいけど、投げ銭はしてもらいにくくなるから悩ましいにゃ

キツネ・ペンギンを同時には使えない

たぬきを使っている時は、キツネとペンギンの配信スタイルは同時に使えないので注意してください。

キツネとたぬきはそもそもどちらかしか使う必要はないはずです。

ペンギンはアイテムが使えなくなるので、たぬきの葉っぱが使えなくなります。

なので、ペンギンとたぬきも同時には使えません。

ぬこさん

同時に使いたくなることも無いと思うからそこまで気にしなくていいにゃ

たぬきは今後も多分ある

たぬき枠はもともと期間限定で始まったのですが、意外と人気が高く延長を重ねて現在に至ります。

すでに4年以上延長しているので、これからも残る可能性が高いと思われます。

ぬこさん

今ではふわっちの1つのシステムになってるにゃ

ふわっちのたぬきの評判

賛否両論ありそうなたぬきですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

ここではユーザーからのたぬきの口コミをご紹介します。

たぬきの良い評判

たぬきの良い評判には次のようなものがありました。

○とにかく楽しい
○コメントしやすい
○たぬきは優しい

意外にも、たぬきでコメントする人は優しいという意見がありました。

全員が優しいという訳ではないと思いますが、中には優しい人もいるといったところでしょうか。

たぬきの悪い評判

たぬきの悪い評判には次のようなものがありました。

○マナーが悪いコメントをされる
○荒らしがいる

やはり、匿名だとマナーの悪い人や荒らしが増えやすいみたいです。

たぬきで配信する時は、こういう人達が来る可能性があることは覚悟しておいた方が良さそうです。

https://twitter.com/PureSoulYSA/status/1387666633758363652?s=20
https://twitter.com/melon509t/status/1418247103877324802?s=20

ふわっちのたぬきは特定されないので盛り上がりやすく楽しみやすい

まとめ
  • ふわっちのたぬきとは匿名化でコメントすることが任意で選べる配信スタイル
  • たぬきを使うと盛り上がりやすいが、荒らしも増えやすくなる
  • たぬきの特定は基本的には不可能
  • 葉っぱの使い忘れには気をつけよう

今回は、ふわっちのたぬきについてご紹介しました。

たぬきは盛り上がりやすく、配信する方も視聴する方も楽しみやすい特徴があります。

しかし、変な人も出てくる可能性があるので、使う際は注意して使ってくださいね。

\この記事はSWELLで書きました/

ブロックエディター完全対応。
圧倒的な使い心地を追求。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる