【必ず起きる心理作用】「ハロー効果」で相手を惚れさせる5つの恋愛心理テクニック

  • 初対面ですぐに好感度を上げられる方法ってある?
  • 知らないと危険な心理テクニックってあるの?
  • 異性を簡単に落とせる方法が知りたい

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

今回は「ハロー効果を使って確実に惚れる確率を高める5つのテクニック」をご紹介します。

男女どちらにも使えて、年上年下関係なく使えます。

さらに、ハロー効果は他の心理現象と違う所があります。

それは、あなたがテクニックを使っていなくても自然と相手に起こる心理現象なのです

つまり、意図的に良いハロー効果を使わないと、勝手に悪い方向でハロー効果が相手に起こってしまう可能性があるのです。

テクニックを使う使わないは置いといて、ハロー効果を知らないとあなたの好感度が勝手に激減してしまうかもしれないので、ぜひ覚えていってくださいね。

目次

ハロー効果とは?

ハロー効果とは「外見や性格などの特徴がその人の他の評価も無意識に変えてしまう」心理現象です。

そして、ハロー効果が他の心理現象と異なる点は、あなたが意図的に使わなくても必ず相手に起こるということです。

つまり、相手があなたのことを良いイメージに見えれば「ポジティブハロー効果」が勝手に働きます。

逆に悪いイメージに見えれば「ネガティブハロー効果」が働くのです。

ハロー効果は良い方向にも悪い方向にも働く少しやっかいな心理現象なんです。

メラビアンの法則

「人は何の情報から印象を決定するのか?」を調べたメラビアンの法則というのがあります。

人の印象は、

○「視覚」55%
○「聴覚」38%
○「会話の内容」7%

で決定されることがわかっています。

つまり、ハロー効果を1番効果的に使うには視覚に訴えかけることであり、その次に聴覚、会話の内容の順だったのです。

初対面と女性はハロー効果が効きやすい

初対面の人は、まだあなたの情報が何も無い状態なので、無意識に情報を得ようとします。

つまり、ハロー効果が効きやすいです。

また、女性にもハロー効果は効きやすい傾向があります。

女性は「拡大思考」を持っており、「自分の感じているイメージでその人の他の要素も判断しやすい」からです。

つまり、ハロー効果の恋愛テクニックは初対面と女性にかなり有効に使うことができます。

初頭効果

ハロー効果に似た心理現象に「初頭効果」というものがあります。

ハロー効果は「与えた印象がその人の他の評価に影響する心理現象」であり、初頭効果は「人は第一印象は記憶に残りやすく、その印象が長く残る心理現象」のことです。

つまり、ハロー効果も初頭効果もどちらも与える印象がその人の他の部分の評価も勝手にしてしまうということなんです。

ちなみに、第一印象は初対面の7秒で決まってしまい、その後半年は続くと言われています。

ハロー効果の実験

アメリカの心理学者ソロモン・アッシュはハロー効果の実験を行いました。

まず、たくさんの被験者にAとBという性格の特徴を示した紙を見せました。

A「冷たい、知的、勤勉、現実的、注意深い」

B「温かい、知的、勤勉、現実的、注意深い」

その後にAとBについての印象を答えてもらいました。

AとBの違いは1番最初の「冷たい」と「温かい」だけですが、最初が違うだけで残りの「知的、勤勉、現実的、注意深い」の全ての印象がポジティブとネガティブと別の方向に働きました。

つまり、最初に「冷たい」という印象があると残りも全てマイナスなイメージになり、最初に「温かい」という印象があると残りも全てプラスのイメージになったのです。

また、別の実験では

C「知的、勤勉、強力、避難的、頑固、嫉妬深い」

D「嫉妬深い、頑固、避難的、強力、勤勉、知的」

と同じ内容を順番だけ変えて見せました。

その結果、最初に良い部分を書いたCでは「欠点があるけど良い人」というプラスの印象を持たれ、最初に悪い部分を書いたDでは「残念な人」というマイナスの印象を持たれたのです。

つまり、人はハロー効果によって最初の印象を他のものに影響させることがわかったのです。

ハロー効果を使った恋愛テクニック

ここからは、ハロー効果を使ったテクニックを5つご紹介していきます。

ただし、ハロー効果でいろいろな印象を一気に変えると相手に違和感を与えてしまうので、使うのは1つか2つで十分です。

5つのうち、自分が無理なく使えそうなものだけチョイスしてみてください。

1.相手が好きな服装やメイクをする

メラビアンの法則でも証明されている通り、見た目は人の印象を決めるには1番大切な要素です。

人は外見より中身が大切」と思うかも知れませんが、まず外見の印象が良くないと、相手の中身を知ろうとは思わないはずです

そして、外見が良かったら中身が少しマイナスでもカバーできます。

それくらい外見というのは重要な要素なんです。

具体的には、「服装」「髪型」「メイク」などを相手の好みに変えてみるのが良いです。

相手の好みがわからない場合は、一般ウケするものだったら大きく外すことは無いのでオススメです。

ポイントは、清潔感のある見た目であることです。

  • 服はヨレヨレだったり、地味な物は着ない
  • 髪はボサボサや伸ばしっぱなしにしない
  • メイクは派手より、ナチュラルにする

みたいな感じです。

見た目は最初にその人の人間性を判断される重要なところなので、ぜひ意識してみてください。

2.自分の長所をアピールする

自分の長所をアピールして、印象を良くすると短所も良く見えてきます。

  • 話すのが得意でなければ、聞き手に専念する
  • ゲームが好きなら一緒にゲームに誘ってみる

みたいに、無理に苦手なことをするより得意なことをするようにしてみてください。

3.姿勢や行動を変える

見た目が良くても、姿勢が悪ければ相手に悪いイメージを与えてしまいます。

女性の場合は、ガニ股やがさつな行動には気をつけてください。

猫背な人は背筋を伸ばして胸を張るようにすることで、かなり良い印象に変化させることができます。

ポイントは、「自信があるように見える振る舞いをする」ことです。

モテる姿勢や振る舞いについてはこちらにまとめてますので、見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/how-to-behave-popularly/ target=]

4.話し方を変える

視覚以外にも聴覚に訴えかけることでも相手に良い印象を与えることは可能です。

そういう時は、話し方を変えてみると良いです。

早口だとせっかちでマイナスの印象になってしまいますが、これをゆっくりと話すようにするだけでも落ち着いたプラスの印象にできます。

特に、敬語や言葉遣いは相手に大きな印象を与えますので、得意でない場合は普通に使いこなせるように練習してみてください。

5.匂いを変える

「匂いを変える」こともかなりオススメです。

良い匂いにすることで、知らず知らずの内に相手からの好感度を上げることができるからです。

ポイントは「香水ではなく、柔軟剤やシャンプーを変えてみる」のが良いです。

香水は匂いが強すぎる上に、人によって好き嫌いが激しいからです。

特に女性は男性が香水を付けること自体NGの人もいます。

匂いで相手を惚れさせる方法については、こちらを見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/favorability-rating-scent/ target=]

ハロー効果の注意点

ハロー効果を使う際に注意するポイントが4つあります。

この4つを守らないと効果が出ないだけでなく、逆にあなたの好感度を下げてしまう可能性があります。

ぜひ覚えておいてください。

1.自分の印象と離れすぎない

ハロー効果で良いイメージを持ってもらおうとして、自分の印象と離れすぎることをするのはやめた方が良いです。

それは、その後に印象をキープするのが難しくなるからです。

例えば、

  • お金持ちでもないのに、お金持ちアピール
  • インドアなのに社交的アピール

みたいな感じです。

これらは、その場では印象付けられても、それを維持するのは困難ですよね?

もし、相手に嘘をついていたことがバレると、あなたの信用は無くなってしまいます。

そして、「見栄っ張り」「嘘をつく人」とかなりマイナスにハロー効果が働くことになります。

なので、ハロー効果は自分に無理のない範囲で使うようにしてください。

2.アピールしすぎない

ハロー効果を使う時に、しつこくアピールしすぎないように気をつけてください。

ポイントは、「自分からは言わないで相手にわからせるようにする」ことです。

自分から進んで発言しても、ただの自己主張が強い人だと思われてしまい、あなたの言っていることを受け入れてもらえない可能性があるからです。

なので、相手から聞かれた時にさらっと言ったり、発言しなくても相手にさりげなく見せる使い方をしてみてください。

あなたと相手に共通の友人がいる場合は、友人にお願いして「あなたの良いこと」を言ってもらうのもアリです。

友達が伝えることによって「ウィンザー効果」が働くからです。

ウィンザー効果とは「相手に直接伝えるよりも、第三者から伝えられた方が信じやすくなる」心理現象です。

3.すでに自分を知っている人には効きにくい

すでにあなたのことを知っている人にはハロー効果は効きにくいです。

それは、あなたがどういう人かを相手は知っているからです。

「それじゃあ、知り合って長い相手にはハロー効果は使えないの?」と思うかもしれません。

実は、使えます

ポイントは「性格などの変化しにくいものではなく、髪型や服装、メイクなど変化させやすいもの」を変えることです。

性格などが急に変わったら違和感がありますが、外見や匂いを変えることは日常的に普通のことなので、相手も受け入れやすいからです。

なので、知り合って長い相手には性格などの変化ではなく、外見や匂いなどの変化でハロー効果を使ってみるようにしましょう。

4.ハロー効果を過信しない

確かに、ハロー効果は惚れさせるには良いテクニックです。

しかし、これだけで恋人関係になるのは難しいです。

それは、ハロー効果で表面上は良く見せても中身がしっかりしていないと相手にガッカリさせてしまうからです。

なので、ハロー効果で惚れさせやすい状態にしながら、他のテクニックを使って距離を縮めていってくださいね。

まとめ

  • ハロー効果とは「外見や性格などの特徴がその人の他の評価も無意識に変えてしまう」心理現象
  • ハロー効果は使おうとしなくても必ず起こる現象
  • 良い印象のポジティブハロー効果と、悪い印象のネガティブハロー効果がある
  • 初対面と女性に特に効果的
  • アピールしすぎないように気をつける

ハロー効果で良い印象を持ってもらうことで、他のテクニックなども全て良い方向に働きやすくなります。

ぜひ明日から使ってみてくださいね(^_-)-☆

確実に恋愛を成功させたい人は、この本がオススメです。ここに全てが書いてあります。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/hope-sign-of-line/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/dark-effect-technique/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/jealousy-strategy-technique/ target=]

当サイトおすすめ



ファッション通販サイト【夢展望】



約1万点の人気インポートコスメが全品送料無料!最大86%OFF

最安値挑戦中/海外コスメ通販【ベルコスメ】



junijuni(ジュニジュニ)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる