MENU

DMM英会話のおすすめ教材と選び方・使い方をわかりやすく解説

  • DMM英会話の教材のおすすめは?
  • 何を選べばいいかわからない
  • 教材の効果的な使い方ってある?

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みは、この記事で「全て」解決していきます。

この記事では、DMM英会話の教材のおすすめを紹介します。

○教材の選び方
○おすすめ教材
○DMM英会話の教材の評価

などがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

\無料体験はこちら/

目次

DMM英会話の教材の種類

DMM英会話の教材にはオリジナル教材と出版社教材があります。

他のオンライン英会話だと市販の教材を買わされることがほとんどですが、DMM英会話はオリジナル教材も出版社教材も全て無料で利用できます。

ここでは、それぞれの教材について解説します。

オリジナル教材

オリジナル教材とは、DMM英会話独自で提供している教材です。

オリジナル教材は、レッスン外でもネットで自由に閲覧でき、ダウンロードや印刷もOKです。

レッスン前後の予習復習に使えるので、とても便利です。

ぬこさん

会員になっていなくても閲覧可能にゃ

出版社教材

出版社教材とは、出版社が提供している教材です。

オックスフォード社や旺文社など有名出版社の教材を25種類以上利用できます。

出版社教材を使う場合は、レッスンの予約後からレッスン1週間後まで閲覧可能です。

しかし、出版社教材は著作権の関係でダウンロードできません。

ぬこさん

レッスンで使ってみて気に入ったら購入するのもおすすめにゃ

目的別の教材分類

目的教材
文法「文法」「Grammar in Use」「話すための瞬間英作文トレーニング」
発音「発音」「Side by Side」「Speak Now」
単語「ボキャブラリー」「写真描写」
旅行英語「トラベル/文化」「PASSPORT」「旅行と文化」
日常会話「会話」「健康とライフスタイル」「テーマ別会話」「Side by Side」「Speak Now」「バーダマン先生のリアルな英会話フレーズ」
資格対策「英検対策」「TOEICスピーキングリアル模試」「TOEFL iBTスピーキング」「IELTSスピーキング対策」「公式ケンブリッジIELTSガイド」
ビジネス英語「ビジネス」「シーン別本当に使える実践ビジネス英会話」
こども「Let’s Go」「キッズ」
討論「デイリーニュース」「ディスカッション」「世界の文学」「エレメンタリーディングシリーズ」

※教材は時期によって変わることがあります。

ぬこさん

デイリーニュースなどは毎日更新されるから、レッスンで使う教材に困ることはないにゃ

DMM英会話の教材の選び方

ここでは、DMM英会話の教材の選び方を解説します。

目的とレベルで選ぶ

レッスンを効率的に受けるためには、自分の目的やレベルに合った教材を選びましょう。

DMM英会話の教材は種類がかなり豊富なので、海外旅行・ビジネス・TOEICなどあらゆる目的に対応した教材があります。

DMM英会話のレベルで選ぶ場合は次の表を参考にしてみてください。

レベル目安TOEIC
点数
1アルファベットがわかる0〜110
2あいさつができる120〜165
3自己紹介ができる170〜215
4簡単な日常会話ができる220〜335
5海外旅行で英語が使える340〜530
6日常会話が問題なくできる535〜655
7字幕なしで英語のテレビが観れる660〜775
8職場の外国人とコミュニケーションが取れる780〜850
9ネイティブとスムーズに会話できる855〜935
10外資系の会社で英語を完璧に話せる940〜990
ぬこさん

レベルはだいたいだから、実際受けてみて難しかったら一段教材のレベルを下げてみてにゃ

その教材に対応できる講師を選ぶ

資格対策やLet’s Goシリーズなどの教材は、一部の講師しか対応できません。

使いたい教材があるのに、講師が対応していなかったらレッスンができないで、教材に対応している講師を選ぶようにしましょう。

レッスン予約の時に教材を絞ると、対応している講師を見つけることができます。

ぬこさん

ちなみに、オリジナル教材はほとんど全ての講師に対応しているにゃ

DMM英会話のおすすめ教材

ここでは、DMM英会話の教材のおすすめを初心者・中級者・上級者の3パターンに分けて紹介します。

自分がどのくらいのレベルかわからない人は、最初にスピーキングテストという教材を使ってレッスンを受けてみてください。

DMM英会話のスピーキングテストを受けると自分の英語レベルを把握することができます。

英語初心者におすすめの教材

初心者の目安は、「アルファベットが書ける」ことができればOKです。

初心者におすすめの教材

○会話
○文法
○Side by Side
○キッズ英語

初心者の人は、まだ英語の文を自分で組み立てられない段階です。

これらの教材を繰り返し使うことで、確実に英語力をアップさせることができます。

ぬこさん

本当に英語が苦手な人でも大丈夫にゃ

英語中級者におすすめの教材

中級者の目安は、「簡単な日常会話が普通にできる」レベルです。

中級者におすすめの教材

○テーマ別会話
○デイリーニュース

中級者の人は、英語の基礎は見についているので、練習あるのみです。

この時期は、レッスンを受けるとどんどん英語力がアップします。

ぬこさん

英会話に慣れてきたら、スピーキングの練習ができるデイリーニュースを使ってみてにゃ

英語上級者におすすめの教材

上級者の目安は、「字幕なしで英語の映画が観れる」レベルです。

上級者におすすめの教材

○ディスカッション
○語彙

上級者の人は、ある程度の応用もできるので、後はスピーキングの質をアップさせてボキャブラリーを増やしていきましょう。

語彙力を増やしたい時はiKnowを使おう

とにかく語彙力を増やしたい人は、DMM英会話に入会すると無料で使える英単語アプリiKnowを使いましょう。

iKnowは最新の脳科学に基づく学習システムを取り入れており、定着するまで何度も出題してきます。

使う時は、目的やシーンに合わせて学びたいカテゴリーを選べます。

エンタメ感覚で学べる「映画で学ぶ英語」などのコンテンツもあり、楽しみながら学習できるのでiKnowは本当におすすめです。

ぬこさん

iKnowはTOEICなどの試験対策にも使えるにゃ

DMM英会話の教材の効果的な使い方

せっかく最適な教材を選べても、効果的に使わないとレッスンがあっという間に過ぎてしまいます。

ここでは、効果的なDMM英会話の教材の使い方を3つ紹介します。

なるべく予習をする

レッスンで使う教材の予習をなるべくするようにしましょう。

レッスン前に予習をしておくと、教材をスムーズに進めることができ、スピーキングを練習する時間が増えるからです。

予習をしなかった場合、途中でわからない部分が多かったり、考える時間が増えてしまい、思ったように進まないなんてことも起こりえます。

ぬこさん

最低でもレッスンで使うページの単語だけは調べておくと良いにゃ

「自己紹介なし」を選択

DMM英会話では、レッスンの予約時に講師の自己紹介がいるのか要望を出すことができます。

レッスン前の自己紹介の欄で、「自己紹介なしで、すぐにレッスンに入ってほしい」を選びましょう。

自己紹介なしを選ぶと、講師と名前だけを確認してすぐに教材を使ったレッスンに入ってくれます。

ぬこさん

自己紹介ありだと25分のレッスンの内3分ぐらい自己紹介で使ってしまうからもったいないにゃ

評価が4.8以上の講師を選ぶ

DMM英会話は講師に評価がついています。

高評価の講師は、生徒からの評価が高いということなので、わかりやすく丁寧なレッスンをしてくれる可能性が高いです。

もし、合わないと感じたなら次回は別の講師を選べばOKです。

講師を自由に選べるのはDMM英会話のかなりのメリットです。

ぬこさん

いろいろな高評価の講師を試してみて、お気に入りの講師を見つけてにゃ

DMM英会話の教材の評価は?

最後に、DMM英会話の教材の良い評価と悪い評価を紹介します。

良い評価

良い点

○出版社教材が無料なのは嬉しい
○レベルや目的別の教材が見つかる
○漫画のような教材もあって楽しく学べる
○ネイティブな表現を学べる教材が多い
○教材の質が高くコスパが良い

一番嬉しい点は、教材が無料で使えることです。

また、教材の種類が多く、自分のレベルや目的に合った教材が見つかるのは大きいメリットです。

ぬこさん

普通は買わないといけない出版社教材が無料で使えるのはすごいにゃ

悪い評価

悪い点

○教材のレベル表示が曖昧
○講師によっては教材を読むだけで終わる

教材にはレベル表示されていますが、おおよそのレベル表示なので、自分の実力とズレていることがあります。

もし、今使っている教材のレベルが難しいと感じたら、次回はレベルが一段階低い教材を使ってみましょう。

ぬこさん

教材を変えるのももちろん無料だから、安心してにゃ

また、講師によっては教材を読むだけで終わってしまう場合があるので、これを避ける為にも評価が高い講師を選ぶようにしましょう。

DMM英会話の教材はクオリティーが高い

まとめ
  • DMM英会話の教材はオリジナル教材と出版社教材がある
  • 自分のレベルや目的に合わせて教材を自由に選べる
  • 教材が全て無料のDMM英会話は本当におすすめ

\無料体験レッスンはこちら/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる