アニメにまつわる怖い都市伝説まとめ12選

「ポケモン」「ちびまる子ちゃん」「アンパンマン」など日本の歴史には名作のアニメがたくさんあります。

そんなアニメにも様々な都市伝説が存在します。

今回は「アニメにまつわる都市伝説」を紹介していきます。

目次

サザエさん

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

最終回は飛行機事故に遭い全員海に帰る

サザエさんの最終回は「飛行機事故に遭遇し、全員海に帰る」という都市伝説が存在します。

都市伝説によると、ハワイ旅行が当たった磯野家がハワイに向かう途中に乗っていた飛行機が墜落します。

不幸にも一家全員は亡くなってしまい、海に帰っていきました。

この都市伝説が浮上した理由は、磯野家の人物が海に関係する名前だからだといわれています。

ムーミン

ムーミンの世界は核戦争後

ムーミンで描かれている世界は核戦争後であるという都市伝説が存在します。

始めてムーミンが登場したのは1934年です。

最初は原作者トーベ・ヤンソンが「いつも怒っている酷い生き物」として描きました。

彼は戦争中の現実から逃避して、その生き物を主人公にひっそりと物語を描いていたといわれています。

そして1945年にムーミンシリーズの1作目「小さなトロールと大きな洪水」が出版されました。

1945年は、日本に原爆が投下された年です。

作者のトーベ・ヤンソンが反核兵器の意味合いを込めてムーミンは作られたといわれています。

クレヨンしんちゃん

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

しんちゃんはすでに死んでいる

「作中のしんちゃんはすでに死んでいる」という都市伝説が存在します。

しんちゃんは、妹のひまわりが車に轢かれそうになったのをかばって交通事故で死んでしまいました。

母親のみさえはその悲しみとショックに耐えられなくなり、しんのすけの幻覚を見るようになっていきました。

周りの人もみさえの辛さを理解し、話を合わせているのです。

みさえは、しんのすけの遺品のクレヨンでしんのすけとの思い出の日記を書いたことから、タイトルは「クレヨンしんちゃん」になったといわれています。

ぬこさん

この都市伝説が本当なら悲しい話だにゃ・・・。

ポケットモンスター

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

ミミッキュの本当の正体は社会的に消されたポケモン

ミミッキュは大人気ポケモンのピカチュウをマネしているポケモンですが、どことなく不気味さを感じますよね。

ミミッキュが20年前からピカチュウを恨んでいるのは「ポケットモンスター サン&ムーン」の放送で明らかとなっています。

その強い恨みから、布で隠された本当の正体を見たものは病気になるという噂がありますが、この正体があるポケモンであるという都市伝説があります。

それは「ポリゴン」です。

1997年12月16日に放送された「でんのうせんしポリゴン」という回で、ピカチュウが「10まんボルト」を使うシーンがあります。

そのシーンは人間の目に映してはいけないほどの激しい点滅やフラッシュが使われており、それを観た視聴者は気分が悪くなったり病院に搬送されました。

この放送事故は「ポケモンパニック」、「ポリゴンフラッシュ」と呼ばれ社会的に大問題となりました。

この放送事故のあと、ポケモンのアニメは4か月のあいだ放送休止になりました。

ぬこさん

ぬこもこの回をテレビで見ていたけど、めまいがして気持ち悪くなったにゃ

その回以降、ポリゴンはほとんどアニメに出ることがなくなりました。

原因はピカチュウの技であったのですが、ピカチュウは主人公の相棒だったため消すわけにはいかなかったのです。

その罪を全て被せられたのが、その回に登場していたポリゴンでした。

ピカチュウの罪を被りアニメから消されたポリゴン。

ミミッキュは今でもピカチュウのことを恨んでいるのだとか・・・。

アンパンマン

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

ばいきんまんの正体は「ジャムパンマン」

アンパンマンには1500以上のキャラクターがいるといわれています。

ジャムパンはパンの中でもメロンパンやカレーパンと同じくらい愛されている食べ物です。

それなのに、ジャムパンマンというキャラクターが存在しません。

また、ジャムおじさんはジャムのおじさんなのにアンパンマンのアンパンを作っていることも違和感があります。

これには理由があって、彼はアンパンマンを作る前にジャムパンマンを作りました。

ジャムパンマンは顔のみではなく全身をジャムパンで作っていました。

雨が続く日、ジャムパンマンの全身がカビに侵され始めました。

アンパンマンとは違い全身を別のパンに作り変えられるしか選択肢がありませんでした。

それはつまり、ジャムパンマンの死を意味します。それを知ったジャムパンマンはパン工場から逃げ出しました。

その後ジャムおじさんは顔だけが取り替えられるアンパンマンを作ります。

ジャムパンマンは運よく命だけは助かりました。しかし、全身がカビに覆われてしまいます。

そして、ばいきんまんとして生きているといわれています。

それゆえか、アンパンマンを憎んでいるのだとか・・・。

幽遊白書

桑原和馬の本当の実力

主人公、浦飯幽助の仲間でありライバルに桑原和馬というキャラクターがいます。

漫画で彼は、あまり強くなく弱いキャラクターとして描かれています。

しかし、これは本来の桑原和馬ではないのです。

桑原和馬は本当はかなり強いキャラクターであったが、とある事情で活躍させなかったという都市伝説が存在します。

この桑原和馬は、元PL学園のK・Kコンビである桑田真澄・清原和博の名前をとって作ったキャラクターです。

これは作者の富樫先生が事実と認めていています。

先生は大の野球好きであったため、彼らを応援する意味も込めて桑原和馬というキャラクターを作ったといわれています。

しかし、ここからが都市伝説のはじまりです。

漫画で桑原和馬が活躍すると、桑田投手の調子が下がってしまうという事態が起こりました。

逆に、漫画で桑原和馬が登場しなかったり、やられているときは桑田投手の成績が良くなるということが続きました。

これは1,2回起きただけではなく、何度も続いたため野球界から直接富樫先生に

「桑原和馬というキャラクターを活躍させないで欲しい」

とお願いがあったらしいです。

富樫先生は相当悩みましたが、野球を愛していたためやむなくストーリーを書き換え、桑原和馬が活躍するシーンを減らしていったといわれています。

桑原和馬の本当の実力を知る者は富樫先生だけなのかもしれません・・・。

セーラームーン

引用:セーラームーン

最終回でセーラー戦士たちが死ぬ

セーラームーンの最終回は「セーラー戦士たちが死ぬ」という都市伝説が存在します。

アニメの一作目の最終回は主人公の「月のうさぎ」以外のセーラー戦士が全員殺されてしまい、その4人のパワーを受け継いで月のうさぎが敵を倒すストーリーだったようです。

しかし、セーラムーンの視聴者は小学生が多くいました。

そのあまりにも衝撃的で残酷な最終回を観た小学生たちが、ショックを受けてしまいました。

中には、不登校になってしまった子もいたようです。

この最終回に親からクレームがたくさん入り、急遽「本当は全員生きていました」という不自然な後付けのストーリーをアニメで放送したのだとか。

トムとジェリー

引用:トムとジェリー

ジェリーの悲しい最後

猫は死に際に姿を消してひっそりと亡くなることは有名ですが、トムもジェリーの前から姿を消しました。

ジェリーはそのことを察知して悲しみましたが、トムの亡骸を探そうとはしませんでした。

その後、のろまな猫がジェリーの前に現れました。

ジェリーはトムと同様にいたずらをしますが、トムのように罠にかかることはなく、ジェリーはかみつかれ死んでしまいました。

死に際にジェリーは猫の強さを体感し、いままでトムはわざとやられたふりをしてくれていたことを理解しました。

ぬこさん

トムは優しい猫だったにゃ

ちびまる子ちゃん

最終回はさくら家がお金持ちになる

ちびまる子ちゃんの最終回には、ある都市伝説があります。

最終回では友蔵は亡くなっており、友蔵の遺品の中に高騰した株券が見つかって、さくら家がお金持ちになるという話です。

その後、さくら家は豪邸を建てて、おねえちゃんとまる子は大学に進学することができたそうです。

ルパン三世

引用:ルパン三世

ルパンは銭形警部の妄想

ルパンたちはアニメの1期で全員死んでしまっているという都市伝説が存在します。

ルパンたちは投獄されて、そのまま死刑になったのです。

実際にアニメ1期の4話でルパン一味は投獄されています。

また、ルパンは銭形の大学の後輩だったことはアニメで明らかになっています。

彼らを追いかけることが生きがいだった銭形警部は、彼らが処刑されて死んだ事実を受けいれることができず、「夢」の中で彼らをずっと追いかけます。

その夢の内容こそがルパン三世だというのです。

たしかにルパン三世は現実離れした変装をしたり、どんなにピンチでも必ず脱出しています。

これは銭形警部の彼らをずっと追い続けたいという思いが作り出した夢だからかもしれません。

となりのトトロ

引用:となりのトトロ

サツキとメイはすでに死んでいた

サツキとメイはすでに死んでいたという都市伝説が存在します。

作中で、サツキとメイの影が薄くなっていることや「メイ」と書かれたお地蔵さんがあることが理由のようです。

彼女たちが本当に死んでいたのならばトトロが普通の人間に見えないのにも納得ができます。

名探偵コナン

組織の黒幕はアガサ博士

組織の黒幕はアガサ博士だという都市伝説があります。

コナンが追いかけている組織のメンバーはジン・ウオッカ・ベルモットなど、全てお酒やカクテルの名前です。

じつはアガサ・カクテルというお酒が存在します。

また、組織との戦いにアガサ博士が登場しないのも、彼は組織の人間だから仲間同士で戦わないからだといわれています。

アーサーコナンドイルとアガサクリスティという実在した二人の作家はライバル同士だったので、いつかコナンとアガサ博士は戦うことになるかもしれません。

アニメには怖い都市伝説がたくさんある

いかがだったでしょうか。

今回紹介した中には作者が認めているものや、本当か嘘かわからないものまであります。

しかし、ひとつの説として知っていることでアニメを違った角度から楽しむことができるかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる