【ホラー】くねくねとは?正体と会った時の対策【都市伝説】

  • 都市伝説のくねくねについて知りたい
  • くねくねの正体はなに?
  • 会った時の対策方法が知りたい

と考えたことはありませんか?

そのような悩みは、この記事で全て「解決」していきます。

皆さんは、くねくねという生き物をご存知でしょうか?

くねくねは目撃すると発狂してしまうという怖い噂があります。

この記事では、そんな都市伝説のくねくねについて深掘りします。

○くねくねの特徴
○くねくねの体験談
○くねくねに会った時の対策

などを知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

くねくねとは都市伝説に存在する「もの」

くねくねとは都市伝説で語られている正体不明の「もの」です。

くねくねを「もの」と表現したのは、生物なのか、妖怪なのか、幽霊なのか未だに不明だからです。

全身真っ白で痩せた人の形をしており、異様に体をくねくねと曲げて動いているのが特徴です。

くねくねを見ると見た人は正気でいられなくなり、頭がおかしくなってしまうと言われています。

くねくねは2000年から語られ、複数の目撃談がある

くねくねの話は2000年に怪談投稿サイトで初めて語られました。

その後、2003年に2ch(2ちゃんねる)に登場し、有名になりました。

2ちゃんねるで投稿された後、複数人から同じ目撃談や体験談をしたと話があり、現在では知名度の高い都市伝説となっています。

外国ではローマ字読みで「KuneKune」として伝わっています。

ぬこさん

海外でも有名だよ

くねくねの特徴

複数の目撃談から、くねくねにはある特徴があることがわかっています。

くねくねには次のような特徴があります。

  • くねくね動いているが、その場からは移動しない
  • 夏の水田や田畑で目撃される
  • 体は全身が白か黒
  • くねくねをじっと見て、正体がわかると発狂する
  • 地元の人には知られている
ぬこさん

見つけても、関わらなければいいんだね

くねくねの写真・画像・動画は存在しない

これだけ目撃談が多いくねくねですが、写真や動画は一切存在しません。

くねくねの正体を知ってしまうと発狂してしまうので、撮影者がデータとして残せないのかも知れません。

ぬこさん

見た人が発狂してしまうなら写真や動画は存在しない方が正解かも

くねくねの体験談

くねくねの実際の体験談を4つ紹介します。

最初の目撃談

投稿者の弟の友達のA君が実際に体験した話。

A君は兄と祖母の家に遊びに行ったら、窓の外に真っ白の服を着た人が立っていた。

それが男なのか女なのかはわからなかった。

しばらくすると、その白い人はくねくねと動き出した。

A君は兄に「あの人はなに?」と聞くと、兄は知っていたようだが話してくれなかった。

何度もしつこく聞くと、兄は次のように言った。

「わかった。でも、知らない方がいい」

結局、そのくねくねしたものは何なのかわからなかった。

投稿者が弟に「A君の兄にもう一度話を聞いてみたら?」と提案すると、投稿者の弟はこう答えた。

「A君のお兄ちゃん、精神的におかしくなっちゃったらしいよ」

秋田の帰省での目撃談

投稿者Bが秋田に帰省したときの実体験。

Bが兄と畑の周りを走って遊んでいると、畑の向こう側にくねくねと動く白い「なにか」を見つける。

兄は家から双眼鏡を持ってきて、その白い「なにか」を覗いた。

「なにか」を双眼鏡で覗いていた兄は、みるみる顔が真っ青に変貌していった。

冷や汗を大量に流し、呂律が回っていなかった。

Bは兄にそれが何だったのか聞いてみると、兄はこう答えた。

「ワかラなイほウがイい・・・」

その声はすでに兄の声ではなかったという。

しばらくすると、兄は無言で家に帰っていった。

Bは「なにか」の正体が気になり、双眼鏡を覗こうとした途端、

「あの白い物体を見てはいかん!見たのか!?」

と祖父が怒鳴った。

Bは見てないと答えると、祖父は安心して泣き崩れた。

家に帰ると、兄は狂ったように笑いながら全身をくねくねさせていた。

糸で操るくねくね

投稿者Cは、毎朝自宅のベランダから早朝マラソンをしている人たちを見ることを日課としていた。

その日も毎朝のようにマラソンをしている人たちを見ていると、どうも様子がおかしいことに気づく。

ランナーの一人が、全く足音を出さず、呼吸もせず走っているのだ。

Cはその男性が気になり、別の日に外で待ち伏せすることにした。

いつもの時間になると、その男性は走ってきた。

近づくにつれ、やはり彼が呼吸をしていないことに気づき、Cはパニックになった。

よく見てみると、その男性の両手・両足には透明の糸が結んであり、

前方に糸をたぐりよせるくねくねしたなにかがいたのだ。

合宿での目撃談

小学生の頃、水泳教室の夏季合宿に参加した投稿者Dの実体験。

合宿最終日は台風が近づいたため、部屋の中で過ごすことになった。

窓の外で荒れ狂う海を眺めていると、白い謎の物体が動いていることに気づいた。

男か女かはわからないが、その物体は全身真っ白だった。

両手を頭の上で高速に動かしていた。

その動きは異様で、ドジョウ掬いのような動きに見えた。

Dと一緒に外を見ていたEちゃんが突然「ピーーーーーー」と奇声を発した。

その後、先生たちがEちゃんを病院に連れて行ったが、

Eちゃんが病院から戻ってくることはなかった。

くねくねの対策

くねくねに合わない対策は次の通りです。

○夏に水田や田畑に近づかない
○田舎になるべく行かない

くねくねは真夏の畑での目撃がほとんどなので、真夏に畑に近づかなければ、遭遇する可能性は限りなくゼロです。

ぬこさん

都会での目撃談はないよ

くねくねに遭遇してしまった時の対処法

もしも、くねくねに遭遇してしまった時は次の4つの対処法があります。

○見ないようにする
○くねくねから離れる
○建物の中に入る
○人気のある場所に移動する

くねくねの正体がわかってしまうと発狂してしまうので、なるべく離れて見ないようにしてください。

くねくねは追ってこないので、建物があったらその中に入るのも効果的です。

また、人気がある場所に行くと精神的にも落ち着きやすくなると思います。

ぬこさん

間違えても正体を知ろうと近づかないでね

くねくねはおばけ?

くねくねの正体には次のような説があります。

○妖怪
○幽霊
○ドッペルゲンガー
○幻覚
○蜃気楼
○作り話

ドッペルゲンガーとはもう一人の自分を目撃してしまう怪奇現象です。

くねくねの本当の正体を考察

ここからはくねくねの本当の正体について考察していきます。

あくまで、個人的な意見なのでご了承ください。

わたしは、くねくねの正体は次の2つだと考えています。

○作り話
○蜃気楼

それでは順番に解説します。

作り話説

いきなり、夢がない話になって申し訳ないのですが、わたしはくねくねは「作り話」の可能性が高いと思っています。

作り話だと思う理由は、写真や動画が一切存在しないからです。

もし、本当にくねくねが実在するならば何かしらの証拠があると思っています。

海外にスレンダーマンという似たような都市伝説があるので、それに影響されて作られたホラー話なのではと思っています。

蜃気楼説

次に、作り話ではないと仮定すると「蜃気楼」の可能性が高いと考えています。

理由は、真夏の水田や田畑での蜃気楼が発生しやすい状況での目撃が多いからです。

また蜃気楼ならくねくねと痩せた人がありえない動きをして見える説明がつきます。

ただし、蜃気楼だと見た人が発狂する説明がつきません。

このことに関しては、怪談話として怖くするために発狂すると付け加えた可能性があると考察しています。

幽霊やドッペルゲンガーの可能性もある

上記2つは、わたしが勝手に考察した意見です。

くねくねは本当は幽霊やドッペルゲンガーなどである可能性もあります。

今後、新しい体験談が増えればさらに正体がわかってくるかもしれません。

ぬこさん

あなたはくねくねの正体は何だと思う?

くねくねの映画がある

実は、くねくねは2010年に日本で映画化されています。

映画は50分と短めなので、サクッと観たい人におすすめです。

ちなみに、今でも映画はAmazonなどでDVDが販売されており、見ることができます。

ぬこさん

映画のくねくねはそこまで怖くないって意見が多いよ

都市伝説くねくねは恐ろしいなにか

まとめ
  • くねくねを目撃すると発狂してしまう
  • くねくねの正体は不明
  • くねくねは映画化もされるくらい有名
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる