YouTubeで観られる邦画の短編ホラームービー4選

この記事では、YouTubeで無料で観られる日本の短編ホラームービーを紹介します。

1作品2分~6分程度でサクッと観られるものを厳選しました。

目次

【短編ホラー】海辺のおじさん

1作品目はOLD ROOTSさんの作品で、【短編ホラー】海辺のおじさんです。

【短編ホラー】海辺のおじさんで検索すると出てきます。

それでは、あらすじを紹介していきます。

気になった方はYouTubeでぜひ見てみてください。

引用:【短編ホラー】海辺のおじさん

【短編ホラー】海辺のおじさん

友達同士の女性が二人、海でボール投げをして遊んでいるところからストーリーは始まります。

友達が間違えて遠くにボールを投げてしまいました。

それを拾いにいくと・・・

夏にも関わらず、セーターを着ているおじさんがいました。

おじさんは海の方を見て、全く動く様子もなく、なにか独り言を話していました。

『はやく、かえらなくちゃ・・・はやく、かえらなくちゃ・・・』

おじさんはその言葉を海に向かってずっとつぶやいています。

ボールを拾ってきたあとに友達にさっきいた、おじさんの話をします。

しかし、友達はそのようなおじさんが後ろにいるようには見えません。

友達の言う通り彼女は振り返ると、おじさんの姿は消えていました。

彼女は友達の方を向くと友達のすぐ後ろに、そのおじさんがいました。

しかし、友達にはそのおじさんが見えません。

おじさんはさらに友達の近くに移動していました。

友達はそれでも、そのおじさんが見えていないようでした。

おじさんは『はやく、かえらなくちゃ・・・はやく、かえらなくちゃ・・・』とつぶやいていました。

そして、彼女を見て『いっしょに・・・つれていって・・・』と言い、ニタっと笑います。

彼女は友達に『急いで帰ろう!』と手を引っ張り、二人でその場から走り出しました。

駐車場まで戻って来たときに、友達は何かを見つけます。

友達は彼女に『真帆(彼女)が見たおじさんってあの人?』と聞きます。

彼女は恐る恐る車の方を見ます。

そこには、自分たちの車に乗っている先ほどのおじさんがいました。

そして、彼女たちの方を見てニタっと笑います。

この作品は友達と海で楽しんでいる幸せの時間に、不気味なおじさんの霊がついてきてしまう恐ろしい展開となっています。

もーもー

おじさんに海で何があったのか、これから彼女たちはどうなるのか気になります

【ゾッとする話】仕掛けたカメラに

次の作品もOLD ROOTSさんの作品で、【ゾッとする話】仕掛けたカメラにです。

引用:【ゾッとする話】仕掛けたカメラに

仕掛けたカメラに

大学生の主人公は、最近家に帰ると家具の配置が微妙に変わっていることに気がつきます。

友達の提案で部屋にカメラを仕掛けることにしました。

ゾッとする話

夜、彼女が帰宅しました。

帰宅した彼女は早速カメラをチェックします。

彼女は暗闇になにやら、動く物体を見つけます。

なんと、家の中には全身黒の服の男がいました。

彼女はすぐに友達に電話をし、そのことを話します。

不審な男は押入れの中に入ります。

そのとき、彼女が帰宅してきました。

彼女がカメラを手に取るところで動画は終わっています。

つまり、今も押入れの中にその男が・・・

もーもー

こちらの作品は2分ほどの極めて短い作品なのですが、ギョッとするストーリー展開と衝撃のラストで観ている人の背筋が凍る動画となっています

The Dolls with Attitude

次の作品はHATtokyoさんの作品でThe Dolls with Attitudeです。

The Dolls with Attitudeで検索すると出てきます。

それでは、あらすじを紹介していきます。

引用:The Dolls with Attitude

The-Dolls-with-Attitude

主人公のエリが、友達に『最近、わたし変じゃない?』と聞くところからストーリーが始まります。

友達たちは、『別に・・・いつものエリじゃん』と答えます。

友達たちは他の話をはじめて盛り上がります。

エリの顔が人形になってしまったことに誰も気づいていないようです。

エリはどうして誰も気づいてくれないのかと不思議に思います。

エリは今までの人生を嫌なことがあってもずっと我慢して笑って生きてきました。

そうしたら、とうとうエリの顔が笑顔の人形になってしまったのです!

誰もエリの顔が人形になったことに気づいてくれなくて、エリは悲しみに暮れていると一人の男性がエリに近づいてきます。

彼は音楽プロデューサーで、エリの人形のような笑顔にひかれて、エリを芸能界に誘います。

エリはあまり気が乗りませんでしたが、プロデューサーの言われるがままに芸能界の仕事をやります。

エリの人形のような笑顔は国民から好かれ、世の女性たちはこぞってエリの髪型や笑顔をマネします。

日本中がエリブームとなってしまったのです。

エリの芸能界としての仕事は順調でしたが、エリは自分の人形の顔が嫌で悩んでいました。

コンサートの直前、エリはプロデューサーを先に行かせて、一人で立ち止まりました。

エリはある決断をします。

なんと、エリはコンサート中に自分の人形の顔をマイクで破壊したのです!

観客たちは悲鳴をあげ、プロデューサーが急いでエリをステージから降ろします。

日本中にこのできごとは知れ渡りました。

今度は口元を隠すようなファッションが流行りだしました。

なんと、このファッションはエリの破壊された口元を隠しているファッションであり、世の中の女性がエリのファッションをしていました。

エリの人気はさらに高くなり、芸能界の仕事がガンガン入って来ます。

エリの人形の顔は、別の人形の顔になりました。

最後にエリは一言残します。

『今度はどんな顔になってやろうか』

もーもー

こちらの作品は他のホラー作品と違うタイプの作品で、恐怖性はそこまで高くないものの、いろいろと考えさせられる非常にメッセージ性の高い作品となっています

特性のない男【ホラーアクシデンタル】

最後の作品は、HorrorAccidentalさんの作品で、特性のない男【ホラーアクシデンタル】です。

特性のない男【ホラーアクシデンタル】で検索すると出てきます。

特性のない男の主演は高梨臨さん

それでは、あらすじを紹介していきます。

引用:特性のない男【ホラーアクシデンタル】

特性のない男

自宅のマンションに女性(役:高梨臨)が帰ってきます。

ホラーアクシデンタル

1階で彼女がエレベーターに乗ります。

エレベーターの扉が閉まる瞬間に男が走って、手で無理やり扉を開け乗ってきます。

彼女は男に『何階ですか?』と聞くと、男は無言で返事をしません。

彼女は男を不審に思い、気持ち悪く感じます。

彼女は『どうぞ』と男を先に行かせようとしますが、男は無言のままエレベーターを降りようとしません。

男が降りようとしないので、彼女は男より先にエレベーターから降りました。

男は息づかいが荒く、そのままエレベーターに残っています。

エレベーターの閉まる音がしたので、彼女は振り返り、男がエレベーターから降りていないか確認しました。

男がエレベーターから降りてないのを確認すると、彼女は男を不審に感じながらも、ゆっくりとした足取りで自分の部屋に帰ります。

別の日、彼女が1階ロビーでエレベーターを待っていると・・・

この間のあの不審な男が彼女の背後、すぐ近くにきました。

彼女は怖くなり、『どうぞ・・・』と男を先にエレベーターに乗るように促しますが、男は乗ろうとしません。

彼女がエレベーターに乗ったのを確認すると、男もそのエレベーターに乗ってきました。

彼女は男を気持ち悪がり、エレベーターが自分の部屋の階に到着すると、急いで自分の部屋に向かいます。

エレベーターの扉が閉まる音がしたので、振り返りました。

なんと、男がエレベーターから降りて、彼女の方を見ています。

彼女は急いで自分の部屋に入りました。

そしてすぐに鍵をかけます。

しかし、男に部屋に入るところを見られており、彼女の部屋の場所がバレてしまいました。

また別の日、1階ロビーでエレベーターを待ちます。

男が来ていないか周りを確認します。

彼女は男が来ていないか確認しながら、エレベーターに乗ります。

男が来ていないので、4階(彼女の部屋の階)を押し、扉を閉めます。

扉が閉まる直前、男が走ってきて閉まる扉を無理やりこじ開け、エレベーターに乗ってきました。

しかし、いつもと異なり男は4階に着くと一目散でエレベーターを降り、走っていきました。

鍵で扉を開けて、中に入り鍵を閉める音がしたので、彼女はエレベーターから降りました。

彼女は男が自分の部屋の方向に走っていったので、隣に住んでいる人だと思いました。

彼女は変な人が隣に住んでいると思いながら、自分の部屋の鍵を開けて中に入ります。

鍵を閉め、電気をつけて、玄関から部屋に入ろうとした、そのとき・・・

彼女は驚愕の光景を見てしまいます。

なんと、男が自分の部屋に先にいたのです!

男は隣に住んでいるのではなく、彼女の部屋の鍵を開けて彼女より先に部屋に入り、彼女を待っていたのです。

もーもー

この作品は霊的な怖さではなく、人間の怖さをうまく表現されており、女優の高梨臨さんの演技力でさらに怖さが伝わってきます

ぬこさん

高梨臨さんのファンならぜひ見とくべきにゃ~

邦画のホラームービーもなかなか怖い

いかがだったでしょうか?

今回はYOUTUBEで無料でサクッと観られる短編ホラームービーの日本の作品を4つほど紹介しました。

ではでは。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる