MENU

フィラデルフィア計画とは?戦艦がテレポートし、船員が透明化した大事故

フィラデルフィア計画

『フィラデルフィア計画』という言葉を皆さんは聞いたことあるでしょうか?

これは、戦艦をステルスで見えなくしようとする実験で、1943年にアメリカのペンシルバニア州フィラデルフィアで実際に行われたといわれています。

しかし、この実験は全く予想しなかった現象が起こり、大失敗で終わりました。

フィラデルフィア計画では現代の科学でも証明ができない現象がいくつも起こり、様々な都市伝説があります。

この記事では「フィラデルフィア計画」について深堀りしていきます。

目次

フィラデルフィア計画とは?

1943年10月28日、アメリカのペンシルバニア州フィラデルフィアで駆逐艦「エルドリッジ」によるステルス化の実験が行われました。

これが「フィラデルフィア計画」です。

↓駆逐艦エルドリッチ

駆逐艦エルドリッチ
引用:ウィキペディア
ぬこさん

ステルス化ってなんだにゃ?

もーもー

ステルス化というのは、あるものを見えなくしたり、レーダーに映らなくしたりすることだよ。当時は戦争の最中だったから、ステルス化の研究や実験に力を入れていたんだよ

ぬこさん

ステルス化と戦争は関係があるにゃ?

もーもー

ステルス化は戦争においてとても重要だよ。もし、ステルス化ができれば、自軍の戦車やミサイル、戦闘機や軍艦を見えなくできるということだよ

ぬこさん

見えないと敵が攻撃できないにゃ

もーもー

その通り。ステルス化が完成されれば、戦争を有利に進められるから、研究や開発が積極的に行われていたんだ

ステルス化のやり方

フィラデルフィア計画のステルス実験

この当時は「船体の磁気が原因でレーダーに発見される」と考えられていました。

ニコラ・テスラは、次のように考えました。

テスラコイルで船体の磁気を消滅させることができれば、レーダーに映らなくなる

テスラコイルとは?

テスラコイル

ニコラ・テスラによって開発された、高周波・高電圧を発生させることができる共振変圧器のことです。

フィラデルフィア計画の実験

実験の目的は、新兵器「磁場発生装置テスラコイル」の使用で、「レーダーに対して映らなくするステルス化」をすることです。

この実験が成功すると、あらゆる兵器のステルス化が可能ということもあって、気合が入っていました。

駆逐艦エルドリッチには、高周波を発生させるテスラコイルが搭載されていました。

駆逐艦一隻まるまる全ての磁気を消す必要があるため、船内にはとてもたくさんの電子機器と莫大な磁気を発生させることができる装置が搭載されていました。

実験開始

超強力な磁気発生装置の電源を入れると、予想通りにエルドリッチはレーダーから消えました。

実験は成功したかのように思われましたが、直後に不可解な現象が次々と起こりました。

テレポートしたエルドリッチ

テレポートしたエルドリッチ

予想では、強力な磁気によって、エルドリッチはレーダーから消えると思われていました。

実験開始後、確かにエルドリッチはレーダーからは消えました。

しかし、物理的にも消えていたのです。

強力な磁気発生装置の電源を入れた直後、海面から緑色の光が発生しました。

その不思議な光はエルドリッチを覆うように移動していき、その直後エルドリッチは海面から徐々に浮いていったといわれています。

もーもー

駆逐艦が一隻浮いたって考えると普通の状況ではないよね

緑の光は次第に濃くなっていき、次の瞬間、駆逐艦エルドリッチはまるまる消えてしまいました。

消えた時刻と同時にエルドリッチは2500㎞離れたノーフォークで発見されました。

つまり、エルドリッチは一瞬でテレポートしたと考えられています。

そして、数分後にはまたフィラデルフィアに一瞬で戻ってきました。

ぬこさん

一瞬で2500㎞テレポートして、また一瞬で戻って来たとしたら異常事態だにゃ

もーもー

しかも、異常事態はこれだけではなかったんだ

研究者たちはテレポートで戻ってきたエルドリッチの船内をすぐに確認しにいきました。

そこはありえないほど悲惨な状況となっており、まさに地獄絵図だったようです。

船内の悲惨な状況

エルドリッチの船内の状況

船内を確認しにいった研究者たちや、船内にいた船員によってテレポートの時、何が起こっていたのかが明らかになっています。

フィラデルフィア計画の船内で起きた現象

○体が突然燃えた
○甲板に体が吸い込まれ、体が溶けた
○突然体が凍った
○体が透明になった

船員たちはこのように発言したといいます。

船員16人が行方不明・死亡となり、6人が発狂し、精神異常となりました。

なかには、唯一無事に生き残った船員たちもいました。

生き残った船員は全員、厚い鉄壁に囲まれたエンジニアたちだったといいます。

結果的に、取り返しのつかない大惨事となったフィラデルフィア計画は、海軍によって隠蔽されたといわれています。

ぬこさん

とても強力な磁気を発生させると、このようなことが起こるにゃ?

もーもー

そのようにいわれているけど、実際のところは未だによくわかっていないんだ

そもそもテレポートは可能なのか

テレポートについて考える人形

2500㎞一瞬でテレポートしたエルドリッチですが、そもそもテレポートは物理的に可能なのでしょうか?

テレポートは別の言い方をすると、瞬間移動ということです。

意図的に物体を瞬間移動させることは現在の科学ではまだ不可能です。

密告されたフィラデルフィア計画

フィラデルフィア計画の謎

フィラデルフィア計画は海軍によって隠蔽されていました。

では、なぜこの計画が世の中に知れ渡ることになったのでしょうか?

1956年、天文学で博士号を持つ作家モーリス・ケッチャム・ジェサップにある手紙が届きました。

その手紙の差出人はカルロス・マイケル・アレンデと書いてあり、フィラデルフィア計画のことが書いてありました。

しかし、フィラデルフィア計画のことを知ったモーリスは3年後に謎の自殺をしました。

海軍は差出人であるアレンデも全力で探し出そうと試みましたが、見つからなかったといいます。

ぬこさん

本当に自殺だったにゃ?

もーもー

海軍に消されたという可能性があるよね・・・

あとがき

フィラデルフィア計画が実行された場所

いかがだったでしょうか。

「フィラデルフィア計画」についての都市伝説を深掘りしました。

フィラデルフィア計画の後、人体実験は危険であるという認識が世界中に広まっていきました。

エルドリッチ号がテレポートした原理や、船員に起こった異常事態の原因については、現代の科学でも証明されていません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

\お得に旅行したい人はこちら/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる