【都市伝説】世にも奇妙な物語や漫画にもなった謎の男、THIS MANとは

皆さんはこの画像の男を見たことがあるでしょうか?

引用:THIS MAN

彼は『THIS MAN』といい、何千もの人の夢の中に突如として現れるが現実では姿を現さない謎の人物です。

世界中から彼を夢の中で見たという証言が寄せられ、その証言の多さに謎が謎を呼び都市伝説となっています。

日本でも世にも奇妙な物語や漫画として彼は扱われています。

今回は「何千人の夢の中に突如現れた謎の男、THIS MAN」について深掘りしていきます。

目次

最初の目撃談

2006年1月に、精神科にある悩みを抱えた女性患者がいました。

その女性は夢の中で何度も同じ男性が出てくることを悩んでいました。

医師は女性に夢に出てくる男性の顔を描かせたところ、なんとその絵を見た他の男性患者も「自分もその男を夢で見た」と言ったのです。

どちらの患者も現実ではその男を見たことがないと述べました。

不思議に思った医師が知り合いの医師たちにこの男の絵を送ったところ、彼らの患者の中にもこの男と夢で会ったという患者が複数出てきたのです。

その後、世界中でこの男を夢で見たという証言が相次ぎました。

その数は2000人以上だといわれています。

この夢の中に出てくる男は「THIS MAN」と呼ばれるようになりました。

THIS MANは夢の中で追いかけてきたり、恐ろしいものであるという証言もあれば、何もせずじっと見つめてくるといったものまで様々です。

 
ぬこさん
何もせずじっとみつめてくるのも怖いにゃ・・・。

THIS MAN現象の仮説

THIS MANが大勢の夢の中に出てきたという話についてはいくつかの説が考えられています。

●THIS MANは神が具現化した存在である説

●無関係の人が共通で見る無意識の元型イメージである説

●THIS MANの話を聞いた人がTHIS MANを考えてしまったために夢に出てきた説

●企業が人々に精神的な条件をつけてTHIS MANの夢を見せている説

●夢の中で会った人の顔の記憶があいまいで、思い出そうとしてTHIS MANの似顔絵を思い浮かべてしまう説

 
ぬこさん
ぬこは「THIS MANの話を聞いてしまった人が夢に出てきた説」か「夢の記憶があいまいで、似顔絵を思い出してしまった説」が有力だと思うにゃ

THIS MANの正体と真相

謎多きTHIS MANですが、実は正体がわかっているといわれています。

広告事業を行っているアンドレア・ナタレさんはTHIS MANはマーケティングのための虚偽の人物であると発表しました。

しかし、何のマーケティングであったかは発表されておらず真相は闇の中です。

本当にマーケティングであったのか疑問視する意見もあるといわれています。

わたしはTHIS MANによって世界中がパニックを起こさないために、マーケティング自体が虚偽であった可能性があると考えています。

あとがき

いかがだったでしょうか。

今回は「何千人の夢の中に突如現れた謎の男、THIS MAN」について深掘りしました。

THIS MANの正体は明らかになったといわれていますが、未だに都市伝説として語られています。

仕掛け人のアンドレア・ナタレさんはマーケティングとしてTHIS MANの噂を広めましたが、果たしてそれだけで大勢の人の夢の中に現れるでしょうか?

もしかしたら、THIS MANは本当に夢の中にいる謎の人物なのかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第です

ではでは(^O^)

【他の都市伝説シリーズをまだ見ていない方は、ぜひこちらもご覧になってください】

↓から飛べます

あわせて読みたい
【都市伝説】日本航空123便墜落事故はただの事故ではない可能性。隠された闇 『日本航空123便墜落事故』という事故を皆さんは聞いたことあるでしょうか? これは日本史上最大の航空事故で、大勢の方が亡くなりました。 しかし、この事故には事...
あわせて読みたい
【都市伝説】実在した不死身の男。何度殺されても生き返った船坂弘 『船坂弘』という人物を皆さんはご存知でしょうか? 彼は軍隊であり、戦争で何度殺されても生き返って戻ってきたという伝説があります。 これだけ聞くと都市伝説っぽく...
あわせて読みたい
【都市伝説】「きさらぎ駅」とは。その場所と消えた「はすみさん」の真相 『きさらぎ駅』という駅を皆さんは聞いたことがあるでしょうか。 鉄道の駅のような名前ですが、実は「たどり着いてはいけない駅」なのです。 きさらぎ駅には謎が多く、...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる