【知らないと損】心理学を使った成功する確率を極限まで上げる告白の方法【恋愛テクニック】

  • 告白したいけど振られたくない・・・
  • 絶対に成功させる告白のやり方ってあるの?
  • 簡単に告白でOKをもらえる心理テクニックが知りたい

と悩んだことはありませんか?

そのような悩みはこの記事で「全て」解決していきます。

今回は心理学的に証明されている、成功する確率が極めて高い告白方法をご紹介します。

ちなみに、告白はその場のアドリブでやるとリスクが高いです。

全部丸ごと文を考える必要はありませんが、最低限伝えたい事は先に考えてから告白するようにしてください。

今回は、その方法と内容をご紹介します。

ちなみに、今回ご紹介する方法は心理学の実験でも最も告白の成功率が高かったと結果が出ています。

しかも、それに加えて応用テクニックも一緒にご紹介しますので、ぜひ覚えていってくださいね。

告白を確実に成功させる確率を高めるタイミングと行動についてはこちらでご紹介してますので、ぜひ合わせて見てみてください。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/8-best-confessions/ target=]

目次

最強の告白方法

結論から言います。

最強の告白の方法は次の2ステップです。

ステップ1「好きになるまでの楽しい思い出を具体的なストーリーで話す」

ステップ2「好きです、付き合ってくださいとストレートに伝える」

この伝え方が心理学の実験で、一番告白の成功率が高かったことが証明されています。

女性は特にストレートに伝えられた方が嬉しく感じます。

しかし、これだけだと現実的にはまだ確実に成功率を上げるのは難しいです。

いきなり「好きです、付き合ってください」と言われても困惑される可能性が高いからです。

ではどうすれば良いのかというと、

告白の前段階の会話で「相手の感情を動かしてあげる」必要があります。

人は論理ではなく感情で動く

そもそも人の心は論理だけでは動きません。

最終的な判断は感情で行います

例えば、AとBという商品があった時にAの方が性能が優れていても、自分の好きな人がBを使っていたらあなたもBを選んでしまうことがあると思います。

これは、論理ではなくて「大好きな人が使っているから」という感情で判断しているからです。

つまり、人の決断を促す時は論理ではなく、相手の感情に訴えかける必要があるということです。

特に告白のような恋愛の中で最も重要な場面ではそれが当てはまります。

なので、1つ目の「好きになるまでの楽しい思い出を具体的なストーリーで話す」がかなり重要になってきます。

これができるだけで桁違いに成功する確率が高くなります。

感情を動かすにはストーリーで話す

人の感情を動かす一番良い方法は「具体的なストーリーで話す」ことです。

なぜかというと、具体的なストーリーにすることで、その時その瞬間の感情を相手に思い出させて想像させることができるからです。

そして、そのストーリーに沿って相手の感情も動きます。

さらに、より感情を思い出してもらう為には「必ずその時の自分の感情を交えて伝える」ようにしてください。

自分の感情を伝えることで、よりストーリーに具体性が増します。

これを伝えたら、最後に「好きです、付き合ってください」と想いを伝えてください。

会話例

具体的には、

「俺たち最初会った時、めっちゃ緊張してほとんど話せなかったよね。実はあのときから○○の事、気になってたんだよね」

「周りにもすごく気を遣ってて、いつも笑顔で優しい子なんだなって思ったし、○○がいるだけでその場が明るくなる感じがしてさ」

「最初一緒にディズニーランド行ったときなんか本当に嬉しかったし、めちゃくちゃ楽しかった」

「俺、○○の事が好きなんだよね。だから付き合って欲しい」

という感じです。

ポイント

ポイントは「これまでの二人の楽しい思い出を具体的に思い出せるように話す」ことです。

そして、ストーリーの中で「嬉しかった」「楽しかった」「幸せだった」などの自分の感情を加えて伝えることで、相手も「私はどんな感情だったっけ?」と考えるようになります。

話している内容は「楽しかった記憶」なので、相手は自然と「楽しい感情」を思い出します。

さらに、話している内容は二人だけの思い出なので「この人と一緒にいると楽しいんだ!」という感情になります。

一緒に困難を乗り越えたストーリーを話すのも良いです。

そうすることによって「□□君とだったらこの先辛いことがあってもきっと乗り越えられそう」と相手の潜在意識に感じさせる事ができます。

特に相手が女性だと劇的に効果があります。

それは、女性は「拡大思考」を持っていて、今起きたことは過去も未来もきっと同じだと考える傾向が強いからです。

そして、これらのストーリーで相手の気持ちを動かしたところで、「好きです、付き合ってください」と想いをストレートに伝えるんです。

ポイントは「好き」という事と「付き合いたい」ということを必ず両方伝えることです。

意外と「好きです」だけ伝えて終わっている人がいるので気をつけてください。

これは心理学の実験でも証明されていて、「好きです」と伝えた場合より「好きです」+「付き合ってください」と伝えた方が170%も告白の成功確率が高かったという結果が出ています。

注意点

告白する際に1つ注意点があります。

それは上から目線の告白」はしないようにしてください。

上から目線の強引な告白は最も成功確率が低いということが心理学の実験でもわかっています。

まとめ

告白は一か八かで絶対にやってはいけません。

一か八かの告白は相手に本気度が伝わらないし、失敗する確率がかなり高いからです。

告白する時はしっかり話す内容を考えてから確実に成功できるタイミングで行なってください。

その時に今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね(^_-)-☆

【確実に恋愛を成功させたい人は、この本がオススメです】

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/gift-of-love/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/popular-conversation-simple-technique/ target=]

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://moumou777.com/closed-question/ target=]

当サイトおすすめ



結婚相談所が運営する真剣な婚活【ベルロード縁結びサポート】



無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる