MENU

【ストレスなく-20㎏】コーヒーダイエット!楽して痩せたい人向け

コーヒーダイエット

今まで糖質制限ダイエットや食事制限ダイエットをやってみましたが、長く続きませんでした。

制限するダイエットは我慢する分、必ずどこかで大食いしてしまい結局もとの体重かそれ以上まで増えるということになっていました。

その都度、『また失敗した・・・』『なんで我慢できなかったんだろう・・・』と自分を責めて、自分が嫌になったこともありました。

そんなときに出会ったのがコーヒーダイエットです。

僕は、この【コーヒーダイエット】で78kgから58kgまで20kg痩せました。

この記事では、実際に僕が20kg痩せたコーヒーダイエットについて紹介します。

\お得にコスメを買いたい人はこちら/

目次

コーヒーダイエットとは?

コーヒーダイエットで飲むコーヒー

コーヒーダイエットとは「コーヒーを飲む」

それだけです。

特に食事制限などはしませんが、結果的に食事の量が減ると思います。

個人差があるかもしれませんが、僕的にはかなり効果がありました。

それでは説明していきます。

コーヒーダイエットのやりかた

前述したとおり、【コーヒーを飲むようにする】それだけです。

特に糖質制限や食事制限などは気にしなくて良いですが、コーヒーのカフェインの効果によって暴食を防いだり、基礎代謝を上げるダイエット方法です。

コーヒーも無糖である必要はありませんし、微糖や加糖、甘いものでも構いません。

飲むタイミングは『空腹を感じたとき』、『食事の前後』、『運動前』がオススメです。

ぬこさん

甘いコーヒーで本当に効果あるにゃ?

もーもー

甘いコーヒーでも何杯も何杯も大量に飲まなければ大丈夫だよ

ぬこさん

コーヒーは飲んでも1、2杯だから、大丈夫そうにゃ

コーヒーダイエットのメリット

コーヒーには食欲を抑制してくれる作用があり、これにより暴食を抑えてくれます。

また、カフェインには集中力を上げる効果の他に基礎代謝を上げる作用があり、運動前に飲むとよりダイエット効果が期待できます。

さらに、コーヒーに含まれているクロロゲン酸というポリフェノール成分は食後の血糖値の上昇を抑える働きと、体内のミトコンドリアを活性化させて脂肪燃焼を活発にする働きがあります。

もともとコーヒーが好きな方にとっては香りによるリラックス効果も期待できます。

ぬこさん

ダイエットに向いてる成分がたくさん入っているにゃ

コーヒーダイエットのデメリット

最初に、そもそもコーヒーが苦手という方はあまりオススメしません。

コーヒーが苦手で飲めない方は結構いると思います。(僕の知り合いでも何人か飲めない方がいます)

そういった場合は、スターバックスにあるような甘めのコーヒーなどでもOKです。

『甘いコーヒーには砂糖やカロリーが入ってるではないか』と思うかもしれませんが、コーヒーに入っているカロリーは例え激甘のものでも、食事で大食いするものと比べると少ないです。

スターバックスにあるような甘めのコーヒーを何杯も飲むようなことはないと思うので、一杯だけであるならそこまで気にしなくても良いです。

実際僕も、無糖のコーヒーは苦すぎて飲めません。

いつも微糖や甘めのコーヒーを飲んでいます。

それでも十分ダイエット効果はありました。

もう1つは、コーヒーにはカフェインが入っていますので寝る前に飲むと寝つきが悪くなったりする可能性があります。

飲む時間は睡眠4時間以上前までがおススメです。

また、デメリットではないですがコーヒーを飲んでも食欲が収まらない場合、ダイエットとしての効果はあまり望めないかもしれません。

その場合、もう一つ僕がオススメしている【フルーツダイエット】をぜひ試してみてください。

あとがき

コーヒーダイエットについて紹介しました。

コーヒー好きの人はぜひ実践してみてくださいね。

\美肌を目指している人はこちら/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる