海外生活で英語力は必要ない【できない。話せない。は全く問題ない】

目次

英語を話せなかったが現在海外で生活している

現在、僕は英語圏内の海外に移住しています。日本語の通じる方はほとんどおらず、だいたいが英語で会話することとなります。しかし、僕は英語が話せるわけではなく、高校卒業レベルです。そのあと英語に全く触れることなく日本で10年以上生活していたので、もしかしたら中学校卒業レベルくらいかもしれません。

そんな僕でもいきなり海外に移住し、今は現地の方たちと普通に会話しています。英語を聞き取り、話すとなるとハードルはかなり高くなると思います。実際はその必要はなく英語を聞き取ったり、話せなくても海外では大丈夫です。実際、僕がそうでした。

それでは英語が話せなくても大丈夫な理由を解説していきます。

英語が話せなくても大丈夫な理由

 
ぬこさん
英語が話せないから困ったにゃ~
 
もーもー
実際は、完璧に英語がわかっていなくてもなんとかなるよ

英語は日本語と文法や発音が全然異なり、まともに全て聞き取ろうとするとハードルはかなり高いです。『全然何を言っているかわからない。』と心が折れそうになってしまいます。僕もそうでした。

しかし、全然英語力のない僕が実際海外に行ってみると、そんな心配をする必要はなかったです。

必要なのは単語

確かに何を言っているのか全て理解しようとすると難しいですが、知っている単語を聞き取るだけで、相手が何を言いたいか、何を伝えようとしているのか、だいたい理解できます。また、こちらに伝わってないと相手も大事なキーワード(単語)をゆっくり言ってくれたり、ジェスチャーしてくれる方がけっこうおり、単語だけわかればだいたいの内容が理解できます。

単語がわからないと、そもそもの意味が不明であるので、単語をある程度知っていることが重要です。これから、海外に行く方や海外への移住を考えている方は文法などよりも単語を覚えることをおススメします。文法を覚えるのはそのあとでもいいと思います。

Google翻訳が便利

会話がどうしても伝わらなかったり、相手が言っていることが理解できないときに、最終必殺技があります。

Google翻訳です。

スマホやタブレットで誰でも簡単に使えます。Google翻訳の使い方についてはまた別の記事で説明しますが、これを使えば相手の言っていることを日本語に変換してくれたり、また日本語で話したものを英語に変換してくれます。Google翻訳のすごいところは日本語と英語以外にも中国語、韓国語、ロシア語、オランダ語、タイ語など108言語に変換できるところです。(2020/2/27現在)

Google翻訳はアプリをダウンロードすればすぐにだれでも無料で使えます。東南アジアでは現地の人もだいたい使っていますので、こちらに伝わっていないと思ったら日本語になおして見せてくれます(笑)

 
ぬこさん
便利な時代になったにゃ~

強制的に覚えられる

現地で生活していると、当たり前ですが日本語はほとんど通用しません。英語が話せようが、話せまいが、強制的に英語での会話をすることになります(笑)生活するために必要なので、学校で学ぶ勉強よりも学習・吸収力はものすごく高くなります。必死で『伝えよう・聞き取ろう』とするからですね。

現地の人もこちらが外国人であるのをわかっているので、こちらが頑張って伝えようとしていると一生懸命理解してくれようとします。英語力がなくても、知っている単語や身振り・手振りのジェスチャーだけで結構なんとかなったりします(笑)ですので、英語ができないから海外はハードルが高いなど考える必要はありません。外国で生活するにあたっては英語力がなくても問題ありません。むしろ、現地で知らず知らずのうちに覚えられるので英語が話せない方こそ海外はおすすめです。どうしても伝わらなかったらスマホのGoogle翻訳を使えば話すのも聞き取るのもできますし(笑)

これから海外旅行を計画している方や、海外移住に興味のある方、言語にハードルを感じることなく、ぜひ楽しい海外ライフを送りましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる