今まで失敗し続けた僕ができたダイエット方法【ストレスなく-20㎏】フルーツダイエット

目次

もともと食べることが大好き

もともと食べることが大好きの僕は毎日のようにピザやジュース、お菓子やアイスをたくさん食べていました。食事も平均的な成人男性の量の2倍くらい食べていました(笑)お弁当を2つ以上食べたり、二郎系ラーメンも好物でよく食べに行っていました。このような生活を送っていたところ痩せないどころかぶくぶく太っていきました。体重はもともと70kgでしたがMAXで83kgまでありました。

しかし、太っている自分は嫌で『痩せたスリムな体にはなりたい』しかし、『食べ物も食べたい』という葛藤で悩んでいました。

今現在はフルーツダイエットで苦労せず83kgから63kgまで健康的にストレスなく減量できました。

ダイエットを失敗し続けた僕・・・

今まで糖質制限ダイエットや食事制限ダイエットをやってみましたが、長く続かず、我慢していた分、必ずどこかで大食いしてしまい結局もとの体重かそれ以上まで増えるということになっていました。その都度、『また失敗した・・・』『なんで我慢できなかったんだろう・・・』と自分を責めて、自分が嫌になったこともありました。

そんなときに出会ったのが【フルーツダイエット】です。

フルーツダイエットとは

フルーツダイエットのやりかたはいろいろあると思いますが、僕がやっているのはものすごくシンプルです。それでは説明していきますね。

フルーツダイエットのやりかた①

フルーツダイエットのやり方は簡単です。

1つ目は『食事のときにデザートとしてフルーツを追加する。その分ご飯など炭水化物の量を減らす。』です。大切なのは炭水化物を『抜く』ではなく『減らす』です。

以前、僕は炭水化物を抜いて試してみたのですが、続かなかったです。炭水化物はエネルギー源で、人間に炭水化物は必要不可欠であり、全く食べないとやはりストレスを感じました。これは生きるための本能なので仕方ないと思います。ストレスを感じるということは脳の『炭水化物を摂取してください』という命令を無視して我慢をしているということであるので、どこかでリバウンドしてしまう可能性が高くなります。

やり方はいきなり減らすのではなく、最初は今まで食べていたお米やパンの量を半分くらいにしてその代わりにフルーツを追加してチャレンジしてみましょう。これでもストレスを感じなかったら、もう少し減らしてみましょう。少し物足りなくストレスを感じたら少し量を戻しましょう。何度も言いますが、大切なのはストレスを感じないことです。ストレスを感じないダイエットは続けられます。

フルーツダイエットのやりかた②

2つ目は間食を全てフルーツにするということです。

僕は今までお菓子やアイスをついつい漁って食べていました。常に何かしらモグモグしていました。これでは痩せないわけです(汗)お菓子やアイスを食べていたところをフルーツに変えてみましたが、特にストレスは感じませんでした。『間食がお菓子からフルーツになった。』というイメージです。

僕の場合、フルーツの量は特に制限していませんでしたが、だいたいスーパーで売っているブドウやカットされたパイナップルの1パックかその半分くらいを一度に食べていました。このくらい食べていても痩せていきました。

また、健康的にみてもお菓子やアイスを食べるよりもフルーツを食べたほうが良く、またお肌もつるつるになりました。一石三鳥です(笑)

 
ぬこさん
間食できて、ダイエットできて、お肌つるつるはうれしいにゃ~

最終的な僕の目標は炭水化物を以前食べていた量の1/3にし、間食のお菓子は全部フルーツに置き換えでした。実際、今はこれが達成でき、とくにストレスを感じることなく毎日おいしく食事ができています。むしろ、お菓子はそこまで食べたいと思わなくなり、フルーツが食べたいと思うようになりました。

フルーツダイエットのメリット

フルーツダイエットにはたくさんのメリットがありますので以下で紹介していきます。

ストレスがかからない

もともと食べることが大好きな僕にとって、糖質制限や食事制限はストレスそのものでした。何食か我慢できてもかならず反動で過食になり大食いに戻ってしまいました。

フルーツダイエットは食べること自体は制限しておらず、今までお菓子やご飯などの炭水化物を食べていた部分をフルーツに置き換えるというだけなので、ストレスはかからず苦ではなかったです。むしろ、今日はどのフルーツを食べようかなど考える楽しみができました。僕は現在、カンボジアに住んでおり、いろいろなフルーツを食べています。カンボジアのフルーツ事情はまた別記事でご紹介します。最近のマイブームは『ドラゴンフルーツ』と『スイカ』です。日本にいたときは『バナナ』や『ブドウ』、『イチゴ』が大好きでよく食べていました。

フルーツは太りにくい

フルーツは『食べた』という感覚が強く働き、お腹がいっぱいになりやすいです。また、満足感は多いのに実はカロリーが低いのです。

 
ぬこさん
低カロリーなのに満足感があるってなんて最高なのにゃ~
 
もーもー
フルーツは甘くて美味しく食べられるのも良いよね

また、フルーツを食べると血糖値の上昇がゆるやかになります。太る原因の一つに【血糖値の急激な上昇】があります。フルーツは血糖値の上昇がゆるやかですので太りにくい食べ物と言えます。

これには理由があって、フルーツには食物繊維が大量にあるので血糖値を上げにくいのです。食物繊維が多いのもメリットです。便通がよくなり、お肌がつるつるになります。

 
ぬこさん
お肌がつるつるになるのうれしいにゃ~

フルーツダイエットのデメリット

フルーツダイエットのデメリットを考えてみたのですが、思いつきませんでした。しいてあげるとすれば、お菓子よりコストが少しかかるのと日持ちがお菓子よりしないことくらいです。デメリットよりメリットの方が圧倒的に多いのでフルーツダイエットは本当にオススメです。

注意点

これは全てのダイエットに言えることなのですが、いくら健康的なフルーツに置き換えたといっても食べすぎはNGです。フルーツにはカロリーはありますし、糖分もあります。食べる前に『パックの半分を一回分にしよう』など自分の中でルールを決めて、最初に取り分けて残りは冷蔵庫にしまっておけば、食べすぎを防げるかと思います。

もう一つオススメのダイエット法が・・・

フルーツダイエットは僕の中で続けやすかったダイエット方法ですが、もう一つストレスなく続けられたダイエット方法があります。

それは【コーヒーダイエット】です。

次回は今までダイエットを挫折し続けていた、こんな僕でもできた、もう一つのダイエット方法【コーヒーダイエット】について書いていこうと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる