【マジで効きます】風邪をひいたときに早く治す食べ物

目次

そもそも食べた方がいいの?

そもそも風邪をひいた時、食べたら良いのか、あまり食べない方が早く治るのか意見は様々あります。

僕の経験では、『食欲が少しでもあるなら食べる』です。

食欲が全くなかったり、おなかを下していたら無理に食べる必要はないと思います。

しかし、風邪をひいているときは体は菌と戦っていますので、栄養が必要なことはもちろん、カロリーも必要になってきます。

今まで、僕が風邪をひいたときに食べた食べ物をいろいろ試したなかで一番、風邪の回復に即効性がある食べ物を紹介します。

家系ラーメン

それは、家系ラーメンです。

他のラーメンでも効きますが、僕の感想では家系の方が風邪によく効きます。

その説明をしていきます。

家系ラーメンが風邪に効く理由

鶏油:炎症を抑える

家系ラーメンのスープは鶏油(チーユ)といいます。

これにはグリシンというアミノ酸が含まれています。

グリシンには抗炎症作用があるので、のどの腫れを抑えるのに効果的です。

ほうれん草:免疫力を高める

ほうれん草にはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCはウィルスに攻撃する白血球を活発にし、免疫力を上げてくれます。

海苔:粘膜を強化する

海苔にはビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンAは病原菌を寄せ付けないバリアの役割を果たす、粘膜の生成に欠かせない栄養素です。

風邪のひき始めから食べればいいの?

僕は、少し寒気がしたり、これから風邪をひきそうだなと思ったら食べるようにしています。

理由は、菌が体に入ってきた初期段階で体の免疫が勝って菌を撃退した方がいいからです。

それと、風邪が本格化するよりも食欲はあるので、美味しく食べれます。(家系はけっこう重たいので・・・)

僕の経験からいうとマジで効きます

今まで何度も、家系ラーメンで風邪を早期に(ひく前に)治してきました。

病院に行くこともほとんどなく、その前に治っていることがほとんどです。

僕的に家系ラーメンはマジでおすすめのパワーフードです。

あとがき

今回は、僕が経験してきた中で、風邪によく効く食べ物を紹介しました。

もちろん、好き嫌いや「そんなもの風邪の時に食べれるかー!」という方もいると思いますので、そのときは無理には食べないでください(切実)

ラーメンも好きで、風邪のときでも食べれそうと思ったら是非一度試してみてはどうでしょうか?

ではでは(^O^)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる